2018.10.24

20年ばかり前のクリスマスリース

Cimg0685_r2 断・捨・離兼ねてまたまた秋日和の今日、片付けしていたら、いろいろなクリスマスリースが出てきた。昔は作っては販売していてほとんど手元には無く、途中まで作ったものや手つかずの素材が多数の中、しっかり梱包してまるでミイラのようにして出てきた。それはなんとも懐かしいクリスマスリースだった。小さなクリスマスリースのコンテストで受賞したもので、素材のほとんどが我が家の庭の植物、手持ちで消費期限が切れてしまっていたハーブ等だ。シンプルでナチュラルとは言え、デパートの作品展示会場に行って見た時は華やかなそれらの中に実に地味に佇んでいた。しかしやはり我が子のように手塩にかけた作品なので嬉しかった。賞状や記念品もたぶん家の何処かに有る。
 
 とにかく経年の劣化もいくらかあり、私が土台だけにして新たに新素材で作り直そうと思うと家族に言うと「このアンティーク状態がいいと思う」と言われた。そうねえとその時は今一つリメイクから気が抜けていなかったが、少し後に「・・そうねえ!」と思った。そこで朽ち果てて取れていたパーツ等を取り付けて復元作業に入ることに決めた。素材も沢山だしこの際出来るだけ形にしておきたいとも思う。今年は作るだけ。どれだけ出来るかもわからないけど。少しばかり楽しみになってきた。


| | コメント (0)

2018.10.23

森永チョコフレーク

Cimg0683_r2 これは出雲の続きでもある。森永チョコフレークは新発売当時から即気に入って本当に長い間友だちだった。今は改良だかされていてチョコが溶けてベトついたりフレーク同士がくっつきあって塊になることはないが、しばらくはそういう状態だった。紙箱入りだったチョコフレークをよく映画館に持って行って現在で言うポップコーン状態で画面観ながらパクパクしていた。映画が終わって場内が明るくなると手はチョコだらけ、時には衣服にもチョコがついていて友人とよく大笑いした。この長~い間の友だちがなくなるということを息子が電話で知らせてくれた。聞いたままにパソコンで調べると間違いなかった。「そんな~!」と、私は翌日からスーパーやコンビニに向かったが何処にも無い。店の人もたぶん入ることはないと言う。さらに別の日、量を少なくしてローソンセレクトで森永チョコフレークが有ったことを思い出した。実際、時々買っていた。鼻息荒く私はローソンへと向かった。しかし、無い。ここでバイト店員さんが「ほとんど見つけられないでしょうね。生産打ち切りと発表されて直ぐからどこでも直ぐになくなっていますよ。知りませんか?ネットオークションで開始値1個500円で出ていて飛ぶように買い手がついて終了していますよ。」と言った。私は自分にそういうことは考えられず、思いもよらぬ現実にしょんぼりとなった。今一度、名残りの森永チョコフレークをしみじみと食べたかった。
 
 ところが、である。先日の旅先、出雲のローソンで遂に再会できたのだ。あの古代出雲歴史博物館からホテルに帰る途中に。もうこれは「ご縁」を神様から頂戴したに違いなかった。私はホテルで開けることなく、自宅に送った。私は旅行鞄を持たずに手ブラで行き帰るので帰りの鞄の中に大切に仕舞い込んだのだった。
 そうして家族と一緒に楽しく食べた。しかし私がそういう経緯を話すし私が好きならばとたぶん家族は遠慮してくれていた。今回はありがたくその厚意にしかと甘えた。二袋買ったが存分に味わった。さようなら、森永チョコフレーク。会えてよかった。最後にも会えてよかった。神様、ありがとうございました!


| | コメント (0)

2018.10.21

古代出雲歴史博物館

Cimg0668_r_2
Cimg0669_r_2
Cimg0677_r_3
Cimg0678_r
Cimg0679_r
Cimg0680_r
 田中屋さんで美味しく蕎麦を食べた私は島根県立古代出雲歴史博物館へと向かった。割引券を観光案内所でいただいていた。「出雲大社と隣接していますから直ぐですよ」と言われていた。まあ確かに隣接ではあったがずい分歩いてたどり着いた。ここのチケット売り場で「フラッシュさえ無ければ館内は撮影できます」と言われて驚いた。そして入り口入って直ぐのところに平成12年に出雲大社境内遺跡から出土した本殿の本物の巨大柱が展示されていた。あの、丸3個が記録として描かれていたそのものだった。これは圧巻で古代の巨大神殿出雲大社が想像できた。高さは50メートル近くあったらしい。
 だいたい、博物館へ行って古代の出土品である銅鐸、銅剣、銅矛は見ることはできるがこの博物館の展示数はそれら国宝419点が一堂に展示されている。それはもう目を見張る光景でありかなり興奮してじっくりと見て回った。この博物館はまったく知らなかったし、またそんなに期待して向かったのではなかったがしかと心満たされた。
 
 携帯電話の歩数計によると9000歩以上歩いたことになっていたこの日だった。家族のための出雲大社行きだったが、これは私へのプレゼントのような気がした。天気もよく、すべてを神様に感謝感謝でしかなかった。

| | コメント (0)

2018.10.19

出雲大社へ

Cimg0682_r
Cimg0649_r
Cimg0651_r
Cimg0657_r
Cimg0663_r 出雲大社へ行ってきた。幸い好天に恵まれた。家族のことの神頼みが主目的だった。福岡まで行き福岡から出雲を飛行機往復したが一日は行くだけで翌日は終日出雲大社そしてその翌日は帰るだけという二泊三日のゆったり一人旅だった。久しぶりにずーっと以前に乗った記憶がある可愛い機体に乗った。出雲縁結び空港とは何ともおめでたい有難い名称だ。空港で手を合わせたい気になった。
 
 当日は出雲大社ご参拝定時ガイド、初級コースの案内を90分500円で参加した。実にきめ細かに楽しく案内していただいた。私以外はご夫婦だった。義母のことがありとにかく私が代表して息子の良縁願いに行ったので、もし先で叶った折にはいつか夫とお礼に伺いたいと思う。一の鳥居を遠くに見渡す二の鳥居前、ここから出雲マラソンが出発と言われ、眺めやるとその光景が浮かんだ。大昔の出雲大社はもっと巨大であったらしい。直径1メートルの杉の柱3本を束ねた柱数か所がある。丸3個はその印だ。大しめ縄は今年張替えられて大変きれいな状態だった。ご本殿でしかと私は役目である祈願をし、絵馬も奉納してきた。テレビの「ブラタモリ」やガイドブック「るるぶ」で見たりしてきたことがずい分役に立った。
 
 出雲大社前にある出雲そばの名店田中屋さんで昼食を摂った。カウンターの窓越しにテレビロケの一行が通った。蕎麦湯まで飲んでゆったりとした時間だった。少し早く行ってよかった。私は2、3人待ちだったが店を出た時には長蛇の列を成していた。
 旧暦の10月が神在月なので来月がそれなのだが、しかし観光客は多い。とにかく秋晴れの出雲でよかった。


| | コメント (2)

2018.09.22

秋草を少しだけ

Cimg0630_r
 お彼岸にお花をと買いに行きそれらしいセットになっているものを購入した。開いてみると秋草数種類。丈は低いし少しずつではあったがワレモコウ、オミナエシ、リンドウ、コギクだった。我が家の庭に出て赤いヒガンバナとタカノハススキをこれまた2、3本と少しずつ切ってきた。それらをとりあえず竹籠花器に生けた。花の種類的には偶数なのだがコギクが品種違いで二種だったので奇数となった。そしてそれらを自然に投げ入れした。セットになっているそのものみたいにも見えるが一応考えて1本1本挿している。リンドウが青色に写ってしまうのが(私が写し下手なのだが)残念。これこそチャチャッと投げ入れして「おままごと」のようなもので人に観ていただくものではないのだけど秋のささやかな感じだけをと自分を甘やかして恥ずかしくもなくアップしてみた。いつかワッとある花材から沢山を選んで観ていただくに足る作品を生けてみたいと思う。もう花展に参加は無いと思うので、運よくそういうチャンスがあればいいなあと思っている。
 
 昨年東北の同期生の花展を訪ねたことを思い出している。ほぼ一年になる。人の指導をしていっているし日々の研鑽も積んでいる彼女たちの作品はそれぞれの個性を輝かせながらもその深さが伝わってきた。花生け愛好家となっているのでまあいいかではなく、少しでも昔の生け込み、生け込みを繰り返す努力、それから生まれてくる喜びをやはりごく稀にでもいいから得たいと思う。
 
 この写真だけ撮ってからそれらを入れ直してお仏壇に差し上げた。ぶ然とされるかなとも思い、我が家であんこを炊いて作った白玉だんごを一緒にお出しした。
 私は秋草の軽やかですっとした秋の空気を感じさせてくれるところが好きだ。心は直ぐに花野へと飛んでゆく。

| | コメント (0)

2018.09.14

秋の訪れ

Cimg0626_r
  またまた体調不良などに悩まされ、ブログ更新もままならなかった。気が付けばもう九月半ば。そしてすっかり風は秋の風。草むらでは虫の声。日中、真夏日となって残暑があってももはや日差しの強さは違う。そこで瞬く間に乾いていた洗濯物も日中いっぱい干していてなんとかという具合になった。あの酷い暑さからようやく逃れられたと思った。菊の節句に菊三昧で花生けもしたかったのだけど今年は見送った。
 
 写真は笑い転げるネコちゃんで、キャサリンハムネットTシャツのリメイクバッグに住み家を定めたところからキャサリンと名前を付けたのだけど、何分笑い袋なものでどうしても子猫やギャル猫の大笑いでなく親父風。でもこうして直ぐにでも笑いに行きますよとバッグから顔見せているところを見ると、あら可愛いわねーと思う。実際、心身ともに具合がよくない時にも大笑い姿を見るだけで涙出そうになるくらいこちらも笑った。訪れる人の嗜好に関係なく大笑いを披露したりもした。まだまだこれからもキャサリンの大笑いに助けられることが多いと思う。
 
 初夏に墓参などがあり上京したりしたが、旅の予定はなかなか元気をくれる。先の楽しみそのものだから。来月、またちょっと出て来る予定。もう既に全ての手配済み。私が旅、というとそのほとんどが一人旅。大勢でも仲間でも家族でもよいのだが、一人旅は大きな時間とそのゆとりを与えてくれる。いつかまた家族で旅にも行きたいけれども。秋はとにかく落ち着いた生活をしたい。そしてやはり花鋏を持ちたい。

| | コメント (2)

2018.08.10

猛暑、続く

Cimg0615_r2 旧暦で秋なので毎年まだまだ暑いのだけれど今年の暑さはどうやら全国的にまだまだ続くと言われている。ハッハッしながらも比較的涼しい午前中に庭の草取りと風呂場等のカビ取りに最近は燃えている。ものすごい汗をかくので何回も着替えたりしている。先日、脳外科に年に一度のMRI検査に行った時、採血からの診断で「水分補給がまったく足りていないですね。しっかりやってください。」と言われた。どうやら、尿素窒素という項目の数値で判るらしい。その数値にH(許容値よりも高い)と印字されていた。魔法瓶に入れた冷たいお茶を時々飲みながら30分自転車走行して行って、着いてからドッと飲んだのだけれど足りてなかったようだ。怖い熱中症、早め早めのしっかりした水分補給が必要だ。
 
 ただ1本だけある我が家のミニバラ、スイートマザー。この暑さの下、わずかに花を付けている。葉は虫食いが多い。その咲いているミニバラ全てを切って家の中に入った。横枝でチマチマと咲いているので枝は極めて短い。しかし小さな一輪挿しに挿した。足元がバラバラになっているとうっとうしいので一点にまとめた。
 新しいパソコン、相変わらず難航しているが、とにかく家族のヘルプのおかげでブログ更新が出来て嬉しい。これまでのサイズより大きい写真を掲載することにした。さて、それ見ていただけるものになっていくだろうか。チャレンジ、チャレンジ!


| | コメント (1)

2018.08.05

笑い転がる猫の玩具

 相変わらず命の危険があるとアナウンスされっ放しの酷暑の毎日。自分や家族の病院関係の出入りで何かと慌ただしかった。それから、いよいよ私が使っていたパソコンが寿命のようで末期状態を呈してきたので遂に買い替えた。するとまあ大変。これまでの単純さとは異なり大きく時間も手間もかかってしまっている。やれやれであるが家族の力を借りてやっとブログ更新にたどり着いた。
 
 さて、笑い転げる猫の玩具をネット買いした。テレビで見て「もうこれは買わなきゃ!」と思ったもので、人の声やタッチなどに反応してあっちこっちに転げまわって笑う。私はトラウマがあり猫は好きとは言えないが、もうこれは元気付けの楽しい友だちになった。少しくらい落ち込んでいても「ハーッハッハッハッ!!」とか笑っている猫ちゃん見ていると涙出そうになるくらい私も笑う。
 
 Tシャツリメイクしたショルダーバッグに入れて棲み処にした。キャサリン・ハムネットだから、名前はキャサリンでもいいかとふと思った。いろいろな事態が起こってきても、もう笑ってやり過ごすしかないですよーというあたり、いいかもしれない。ただ、この昨今、エアコン入れている部屋でないと暑苦しくて無理かもしれない。でも楽しい友だち、出来た。


Neko_6


Neko2


Neko3


Neko4


| | コメント (1)

2018.07.15

ミョウガの子、収穫

 Cimg0595_ 梅雨明けとされた日からずっと猛暑続きだ。降らないとなったら水不足懸念されそうにピタと降らない。蚊と闘いながら少しばかりの水撒きしてもすぐに乾く。
 
 我が家のミョウガの子の収穫。びっくりするほど豊作というわけではないが日々の利用に買うことはなさそうで実に嬉しい。物忘れなど気にもせずに素麺の薬味でいっぱい食べている。買ったものはイジイジとしか食べない。水撒き同様、蚊と奮戦しながらの収穫、「勝った」感に溢れてクックックッと怪しげに笑いながら家に入る。汗だくになっているが欲が満たされ、そういうことはどうでもよくなっている。店頭に並んでいるミョウガの方がきれいで大きいし揃っているのだが「3個で98円!?(税抜き)」と買っていた時はブツブツ言っていた。しばらくは楽しみは続きそうだ。「うちのが一番!あなたがたは凄い!ありがとう!」とか調子よくおだてながらの収穫、しかも片手で蚊と闘いながら。笑ってしまうオバサンの一コマだ。
 
 さすがにエアコンに浸っている生活だ。今年はこういう酷暑が長く続くというが、やせ我慢して点けていないと頭ものぼせてしまうし、眠る頃には疲れがドッと出てくる。天気予報、ニュースでも「エアコンも上手に使って夏バテしないようにしましょう」と言ってくれている。涼しく楽しく夏を過ごそうと思う。そして日々元気にミョウガの子を収穫に行く。


| | コメント (1)

2018.07.09

ルドベキア咲く

 Cimg0593_ 私の首コリは若干改善されたものの耳の下側が未だに鈍く痛む。次にホームドクターのところへお薬いただきに行ったら相談してみようかと思う。耳鼻科に診せた方がいいのかどうか。もう少し日にちがあるのでまだ様子見して行く。
 
 西日本豪雨は超甚大な災害を引き起こしている。毎日のニュースで見るのが辛いくらいだ。九州北部は今日梅雨明けした模様との発表がなされた。例年より早めの梅雨明けだ。久しぶりによく晴れて暑い。これから30℃超えの日々が続いていくとの予報。
 当地でも大雨は続き、なかなか洗濯ものを外干しできなかったし庭に出ることもほとんどなかった。そんな今日庭に出てみると雨の間に楽しみにしていたソリダスターが咲いてしぼんでしまっていた。バジルも葉は虫食い被害が酷く、無事な葉だけすべて摘み取った。上部を摘んで脇芽を伸ばすなんてやっていられなかった。屋内でプランター栽培がよかったかもしれない。まあ、これから先の日々を楽しみにしていこう。蚊が凄くてミョウガの子を探すことはまったくせず仕舞い。素麺の相棒なので近い内に捕獲しに行かねば。
 
 雨の間にルドベキアが咲いていた。お仏壇のお花に困っていたので少し助かる。私の父が育てていてその株を分けて持ってきて植えてくれた花だ。まだその作業の姿も覚えている。大切に育てていこう。この葉はよく虫食いに遭っているが花は見たことがない。今回お仏壇に上げる花にして、次はお盆なので花屋さんで買うことになると思う。


| | コメント (2)

より以前の記事一覧