« バジル! | トップページ | クリスマスを待つ第二弾 »

2021.11.18

クリスマスを待つ第一弾

Cimg1133_r2  もう年内にはやって来ないと思っていたところ、ここ数日は小春日和で日中はポカポカ陽気だ。また張り切って家のこと頑張って、ほとんどの場合、夕方以降は「アイタタタ・・・」でヨロヨロ状態になる。我ながら笑ってしまうが学習しないのか性分なのか、同じこと繰り返している。
 
 さて今年は実に早々と玄関にクリスマスリースを掛けた。リースの土台(私は今年は藤蔓を使って作らなかった)とサンタさん人形、手袋、赤い実のパーツは市販品だ。それ以外は家にあるもので作った。
 
 小春日和ではクリスマスの雰囲気にはなりにくいけど、それでもクリスマスを待つワクワク感はある。クリスマス人である私のクリスマスを待つ第一弾というところだ。いつまでも、寒い中で手に息吐きかけながらキラキラのクリスマスグッズを夢見るようにうっとりと眺めていた少女の頃の私だ。そしてずっとそうありたい。

|

« バジル! | トップページ | クリスマスを待つ第二弾 »

風のお喋り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バジル! | トップページ | クリスマスを待つ第二弾 »