« ホトトギスで一息 | トップページ | サザンカを少しだけ »

2021.10.22

草紅葉

Cimg1124_r2  すっきりとした秋晴れの日で気持ちが良い。草取りをまだまだ残している、あーあと思いながら洗濯物を干しに庭に出た時、足元の赤まんまの葉が紅葉しているのを発見した。草紅葉、小さな秋だ。
 
 テレビで行楽の特集やらニュースやらをこのところ沢山目にしていた。思えばずい分長いこと紅葉狩りの機会が無い。まあテレビの画面で愛でるのでいいかとも思ったりはした。赤まんまは別名でありイヌタデだ。しかしいつ見ても赤飯粒のようで素朴な親しみがある。
 陶製のゴブレットを花器にして投げ入れではなく中に小さな剣山を入れて挿した。こういう感じで一握り分を摘んで家に入ったのだが葉などを整理してから一本一本水切りして生けた。
 
 これから秋深くなってゆく。山々の見事な紅葉もやがて散り、振り返れば冬が見えてくる。赤まんまもそうしてやがて枯れてゆく。なかなか思うようにいかず草取りを多く残してしまっているが、こうした草々が枯れてしまってからでもいいか、ゆっくり続けよう。手指に息吐きかけながらやってゆこうと思った。

|

« ホトトギスで一息 | トップページ | サザンカを少しだけ »

生け花入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホトトギスで一息 | トップページ | サザンカを少しだけ »