« タイトル「飛翔」 | トップページ | 草紅葉 »

2021.10.18

ホトトギスで一息

Cimg1110_r2  全国的に一気に秋深い気候となったようだ。天気図も寒冷前線がバッチリ出ている。いろんなことを備えていてよかったし、また大きな花生けも終わっていてよかった。なかなかの冷え込みで風も強かった。体は夏の疲れもコロナの疲れも出ていると思う。初めて口唇ヘルペスになった。なったのはしばらく前だが、なかなか治らない。私はまったくストレス無く過ごしていると思っていたのだが体は正直なのだと思う。(気持ちは鈍感かな!?)
 
 パワフルな花生けが続き楽しくもあったが体力的なこともあり、やれやれ感があった。勝手口出たところに一株のホトトギスがあり少しばかりだが花が咲いている。よく生け花に使うホトトギスは赤紫色ベースで斑点がある野趣溢れる花だ。我が家のは斑点の無い白花でこれは私の好みだ。たぶん毎年同じように生けてアップしているが私は秋の訪れを感じて落ち着く。
 
 花器もたぶん毎年これではないかと思っているが、いただきもので家族旅行のお土産だった。菓子入れとのことだったが「花器にでもしてくださいね」と言い添えられて嬉しかった。見た瞬間にそう思ったからだ。透かしがあり風が通るのがオトシを入れて野草生けにぴったりと思った。以来、たぶんほとんどホトトギスを生けている。
 くださった方はもう二十年ばかり前に亡くなられて今でも残念でならない。小さく虫の鳴き声もしてきそうなこの器を見る度に、ささやかな花を生ける度にその方のことを思い出す。ありがとうございました。

|

« タイトル「飛翔」 | トップページ | 草紅葉 »

風のお喋り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイトル「飛翔」 | トップページ | 草紅葉 »