« ハナミズキ | トップページ | 交通事故 »

2021.04.11

スカビオサ

Cimg1026_r2  ここのところの私は夫とテレビに夢中だった。先ずはテレビ録画の映画「ダーティ・ハリー」シリーズを「5」まで観た。少しずつ加齢してゆくクリントイーストウッドさんだがずーっと素敵でかっこよかった。とうとう観終わった時に競泳日本選手権が8日間の日程で始まった。そして毎日多くの選手たちを応援しながら観戦した。こうやって日々頑張ってやってきた選手たちがオリンピック、パラリンピックを目指すのは叶えてあげたいと思うばかりだ。東京で行われるのだから。一般ニュースを見ていると時々「オリンピック開催なんて無理よね」と思う時もあるが、なんとか皆で知恵を出し協力してやれる範囲での安全なオリンピック、パラリンピックを開催できるようにしたいものだ。
 
 写真は少し前に植えたスカビオサの花だ。近くにホームセンターが出来て時々行くが園芸コーナーで見つけた花苗を買った。その時は蕾は多くあるものの花は一輪しか咲いていなかったが地植えしてから直ぐにどんどん咲いてくれている。スカビオサは和名をマツムシソウと言い昆虫のマツムシが鳴く頃に咲くということで名づけられた。初夏から秋まで長い間咲き、花の透明感からしても高原に咲き風に揺れる風情がやさしく爽やかだ。これはあまり背丈が高くならない花苗だけど生けないで玄関先にあってくれて楽しみたい。
 
 娯楽映画、スポーツ、自然(花)、これらは本当に長引きながら次々と脅威を呈しているコロナ禍でのさまざまな疲れを癒してくれた。これらと触れ合える生活が日常茶飯事となっていく日を心から願う。パンドラの箱にも希望は残っていた。希望ある限り全て大丈夫だ。諦めず調子に乗らず、あと少しあと少しと言い聞かせながらこの日々を乗り越えてゆこう。

|

« ハナミズキ | トップページ | 交通事故 »

風のお喋り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハナミズキ | トップページ | 交通事故 »