« 夏の終わり | トップページ | 二十世紀梨 »

2020.09.17

秋草を生ける

Cimg0940_r2  家のことでその大きさの箱が必要となり、竹籠花器の入っている箱を出した。そして花器を取り出して置いていた。それから別な木箱が見つかって紙箱であったその箱を戻しに行った。そこで竹籠の花器を目にして花生けしたいという猛烈な気持ちに襲われた。
 庭に出てタカノハススキを数本と彼岸目指して姿を現した赤いヒガンバナを数本切った。しかしこれだけではどうにもならないのでコギクとリンドウを数本買ってきた。なんとかなるという目途が立ち、なにやら元気が出た。さすがの私もそう思っていなかったのだがそろそろコロナ禍のストレスがやや蓄積しているようにこの頃思えてきたのだ。どうすれば元気が出るのだろう、こんなに呑気に暮らしていて幸い概ね体は元気なのにと少しため息ついていた。
 
 秋らしいすっとした風を感じるようになってきた昨今、竹籠花器は「秋草を生けたい」思いで心を溢れさせた。花野に思いを馳せる時、私は苦しいほどのときめきを感じる。
 どれも軽い花材であり、投げ入れにした。生け花ですっと挿す花だ。間違っても投げて入れない。軽い花器に軽い花たち。そこを過ぎるすーっとした秋風。花野の切り取りではあるが剣山に挿すのと違って野趣を残して自然にすっと生ける。たとえこうしてチャチャッと生けたものであってもそこ行く風、そして青く高い空が感じられたら成功だ。私の作品はお粗末である。恥ずかしいばかりだが、やはり心こめて生けた。それだけは言える。

|

« 夏の終わり | トップページ | 二十世紀梨 »

生け花入門」カテゴリの記事

コメント

秋らしい空気になってきましたね~
例年ならこの時期は阿蘇へのドライブで、彼岸花やススキを目にするのですが・・・

竹籠に素敵な秋草の花生けで季節を感じさせていただきました(^^)

立ち寄った花屋さんでコスモスを見かけて。暑い暑いと言っていたのに、コロナで騒いでるうちにもう~秋なんだとしみじみ思いました。

朝は

投稿: moko | 2020.09.18 14:27

続き。

朝は少し寒いくらいになってきました。
気温の変化に気を付けてお過ごしください!

また(^_^)/~

投稿: moko | 2020.09.18 14:31

こんにちは、mokoさん。

お越しいただきコメント残してくださってどうもありがとうございました。直ぐに木にも登るお調子者なので素直に嬉しかったです。
コスモス!いいですねー!一面のコスモスをまた見てみたいものです。mokoさん、似合いそうですよ。

またいつかお茶しましょうね。
元気にこの秋も過ごしましょう!

投稿: windy | 2020.09.18 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の終わり | トップページ | 二十世紀梨 »