« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020.08.30

夏の終わり

Cimg0928_r2  全国的に残暑が厳しい今年だ。まだまだ猛暑日が続いている。しかし夏バテすることなく過ごしている。それどころかよく食べてよく眠っているからしっかり身に付いていっている。日頃の家事くらいで運動と言う運動はしていないからいけない。いいところ深呼吸かな、少しのストレッチくらいかなといったところだ。それでも毎日自転車で炎天下ものともせずバンバン走り回っている。自転車で風を切るのが好きだ。ところが腕は置いたままなので日焼け止めつけてアームカバーしていても照り焼き状態。そして首まわりもそうだ。まあ、いいか。とにかく概ね元気に夏の終わりを迎えている。残暑であっても夏の終わりなのだ。少しずつ秋が存在を示していっている。日中のセミの鳴き声も途絶えがちになって朝晩には少しだけ虫の鳴き声が聞こえる。汗拭いながら、やっぱり暑い方が寒いより好きだし強いと実感する。お年頃もあってエアコンに浸ることも増えてきた。高原に行きたいなあとか直ぐ欲出しながら「極楽、極楽」と言っている。
 
 庭のタカノハススキが少し穂を付けた。何本かを切って小さく生けた。水色のガラス花瓶を二つ重ねて並べてすっと挿した。大きく生けられるほど葉が良くなくて焼けていたのだ。小さな秋見つけた風にした。敷いているのはちりめんの風呂敷。自転車置物に合わせた。そこでまた、高原に行きたいなと思ったりする。前に後ろに買い物を積んでガンガン走行するのでなく高原避暑地を優雅にゆっくり走行したいなと思う。しかし、それもわりと早くに忘れ去ること。現実を楽しもうと切り替える。そうこうしていると急な雷雨となった。台風の到来が続きそうだ。現実、現実。対策しなければ。
 

| | コメント (2)

2020.08.05

猛暑は続く

Cimg0925_r2  この一ヶ月、ブログ更新していなかったが大きな変化があったわけでもなかった。変わらずに毎日ミョウガの子収穫では大喜びしていた。梅雨、大雨がようやく去って猛暑日が続いている。雨の間にまたまた草がワーッと伸びて藪のようになっていたため、今年も草取りを毎日していた。朝の涼しい時にせっせとしていた。そして、またよくない私のクセが出てしまった。何回も被害に遭っているのに学習しないではないが絡まってワサッとなっているカズラをつい引きはがしてしまった。いつもこうだったのだ。むかついて我慢できなくなりつい手が出てしまう。
 そういうわけで、また同じ植物に「まけて」しまった。しかも今回のは酷かった。皮膚科では医師に「こりゃひどいですね。」と言われた。わりと完全防備していたのですけどと言い訳すると、「ですからね、ビニールを着ているのなら別ですがあらゆる布地の隙から入り込むんですよ。よくよく気をつけて。」と続いた。聞いたこと何回もあるのだけど今回はさすがに私はシュンとして聞いた。
 今は一日おきに通院している。結構な範囲に火傷のような腫れが出来ている。右足スネから腿まで。トホホの私。もう、本当に止めようと誓った。
 
 昨夜は満月ということで月が出るのを待っていたが、雲が多くて直ぐに雲に入ってしまいなかなか撮ることが出来なかった。辛うじて遠目のこの一枚くらいだ。電線があるわ、我が家の木の枝があるわ、月は小さいわでなんとも観るに堪えない写真だ。
 夏は好きだし暑いのは苦でもないが、草取り同様、お年頃を考慮して水分補給して一日の半分くらいはエアコンの中にいる。今日久しぶりにヘアカットに行って頭もすっきりした。
 まだまだ猛暑との付き合いは続く。まー、笑って明るく過ごしましょ。

| | コメント (4)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »