« クリスマス、クリスマス! | トップページ | カエデの紅葉 »

2019.12.09

スエットをリメイク

Cimg0840_r2  そんなに長く着てはいなかったスエットだけどシニア向きではなかったね、身幅はいいけど着丈が短くて腰が冷えるし落ち付かないので思い切ってリメイクしてみた。丸い輪っかの持ち手が手元にあったのでそれを活用。基本的に素材は出来るだけ買わないことにしている。断・捨・離の一環だ。スエットはラグラン袖であったため、それを生かしていい具合に出来た。袖は袖山あたり部分をカットしてゴム通しを作りゴムを通した。もう今年は済んでしまったが年賀ハガキの表書きやのし書き時のアームカバーにした。のし書きは年間通して案外機会がある。袋物の方は裁った本体をそのままで裾のニット部分だけカットして底部を縫った。ラグラン袖であったため開き口がドッと広がっていて大きすぎるし中のものも心配になる。そこで途中にこれまた手持ちの黒いちりめん紐を縫い付けて結んでリボン状にした。
 昨日、初めてスーパーに買い物に行く時に使った。木製の持ち手は直径が30cm近くあるのでショルダーバッグにして肩に掛けて歩いた。手持ちしていると年末、やはり物騒だ。案外いい感じだった。
 誰かに着てもらってもよかったのだが(市のリサイクルに出しても)生かして使うのならば無駄ではない。少し傷んできても家の中で物入れにしてまだまだ使うと思う。クリスマスにはうんと負けるがちょっとだけ楽しくなった。

|

« クリスマス、クリスマス! | トップページ | カエデの紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス、クリスマス! | トップページ | カエデの紅葉 »