« 「花のある生活を・・・」 | トップページ | 皆、仲良し »

2019.06.10

ハンゲショウ一枝を

  Cimg0763_r2_2 我が家のハンゲショウが咲いた。わりと沢山だが一枝を生けようとしてじっと見て回ったがなかなか思うような一枝が見つからなかった。そして遂に子どものように「どれにしようか。。。神様の言う通り」とか指さして一枝を決めて手折った。花の先生なのだからそうそう素材を選ばないでいいのよとか思いながら。しかし後でそれは偉そうなことで失敗だったわーと後悔もした。出来るだけ恰好つきそうなものを見つければよかったとかも思った。しかし、ダメダメ、修行しなくては。それでも心こめて生けたのだから一応アップした。
 ハンゲショウは漢字では半夏生となるがよく半化粧とも書かれている。上葉が塗ったように白い部分があるからだと思う。半夏生だといかにも季節的なイメージだが半化粧とはやや色っぽい感じが漂う。しかもなんとなくしなーっとした女性的な姿だ。つまり雰囲気を持つ個性的な花だ。暑くなってゆく初夏によく似合っている。
 
 相変わらずテレビで観るニュースのほとんどは暗い。高齢者を多く含む逆走、暴走で起きた悲惨な事故とか包丁で家族も含めて刺し殺しだとかの事件が続く。陛下ご夫妻の素敵なニュース、そしてお笑い芸人の幸せな結婚記者会見とかになんとかほっとした次第。あとスポーツはほぼ明るい。暗いニュースも観るには観るがなんともやるせなくなる。あと消費税のこと思うと焦る。こんな典型的なオバサンをなんとなくハンゲショウはくすくすと笑っているかもしれない。今度、聞いてみよう。何も言わないでしょうけど。

|

« 「花のある生活を・・・」 | トップページ | 皆、仲良し »

風のお喋り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「花のある生活を・・・」 | トップページ | 皆、仲良し »