« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018.08.24

晩夏

Cimg0625_r3_7 病院のことがあったりしてなかなか更新できなかった。しかし台風が連発、日本列島をくまなく襲っている。すごい風、時々雷雨などに遭い草木も家も人もヨロヨロ気味だ。
 
 先日コンビニ店員さんが移転オープンのチラシを持って訪れた。5個パックではない大きめのちょっとリッチなボックスティッシュの引換券が付いていて、開店日の今日の朝早くに行ってきた。今日も台風影響と思われるすごい風が吹きまくっていた。そのため、オープンして1時間というところで開店祝いのスタンド花を「どうぞお持ち帰りくださいー」と、私が着いた時に叫んでいた。女の人のそういう時は台風並みに早くてすごい。私も丁度の時に出くわしたことをラッキーと、急いだ。そしてヒマワリとカスミソウだけをパッパッと頂戴してその場を去った。風で多くが倒れたりしていたし土台のオアシス(吸水スポンジ状の花留め)の水気も乾燥していたので花は可哀そうだった。買い物をして、ボックスティッシュをいただいて急いで自転車飛ばして帰宅、花を水切りして養った。
 
 我が家の庭からタカノハススキを5本ばかり選んで切り、取り合わせた。花器は麦わら帽子を斜めにしてオトシを入れたものにした。なんとなく、夏の思い出という感じだ。まだまだ猛暑日が続いているし夏の暑さのままだ。しかし昨日は処暑。タカノハススキをスッと入れてわずかな秋の気配とした。猛暑で葉焼けしているものが多かった。手前にその葉先がわずかに焼けて巻いているものを持ってきて晩夏の佇まいを出した。
 麦わら帽子は日ごろ私が洗濯物出し入れの際に被っているものだ。よくある麦わら帽子のリボンや紐を取り払って手持ちのリボンや造花を付けている。誰が見るものでもないがたったこれだけのことで心楽しい日常となっていた。
 
 もう少し前の時期であればタカノハススキはもっと藪のようにワイルドにしたいし、もう少し後であれば虫食い葉を見せたりススキの穂も少し合わせたい。今はわずかな葉先の枯れを少しだけ。
 夏場の生け花はなかなか大変だ。しかし花鋏を持つと暑さも忘れた。いろいろプレゼントしてくれたコンビニにたくさん感謝した。


| | コメント (0)

2018.08.10

猛暑、続く

Cimg0615_r2 旧暦で秋なので毎年まだまだ暑いのだけれど今年の暑さはどうやら全国的にまだまだ続くと言われている。ハッハッしながらも比較的涼しい午前中に庭の草取りと風呂場等のカビ取りに最近は燃えている。ものすごい汗をかくので何回も着替えたりしている。先日、脳外科に年に一度のMRI検査に行った時、採血からの診断で「水分補給がまったく足りていないですね。しっかりやってください。」と言われた。どうやら、尿素窒素という項目の数値で判るらしい。その数値にH(許容値よりも高い)と印字されていた。魔法瓶に入れた冷たいお茶を時々飲みながら30分自転車走行して行って、着いてからドッと飲んだのだけれど足りてなかったようだ。怖い熱中症、早め早めのしっかりした水分補給が必要だ。
 
 ただ1本だけある我が家のミニバラ、スイートマザー。この暑さの下、わずかに花を付けている。葉は虫食いが多い。その咲いているミニバラ全てを切って家の中に入った。横枝でチマチマと咲いているので枝は極めて短い。しかし小さな一輪挿しに挿した。足元がバラバラになっているとうっとうしいので一点にまとめた。
 新しいパソコン、相変わらず難航しているが、とにかく家族のヘルプのおかげでブログ更新が出来て嬉しい。これまでのサイズより大きい写真を掲載することにした。さて、それ見ていただけるものになっていくだろうか。チャレンジ、チャレンジ!


| | コメント (1)

2018.08.05

笑い転がる猫の玩具

 相変わらず命の危険があるとアナウンスされっ放しの酷暑の毎日。自分や家族の病院関係の出入りで何かと慌ただしかった。それから、いよいよ私が使っていたパソコンが寿命のようで末期状態を呈してきたので遂に買い替えた。するとまあ大変。これまでの単純さとは異なり大きく時間も手間もかかってしまっている。やれやれであるが家族の力を借りてやっとブログ更新にたどり着いた。
 
 さて、笑い転げる猫の玩具をネット買いした。テレビで見て「もうこれは買わなきゃ!」と思ったもので、人の声やタッチなどに反応してあっちこっちに転げまわって笑う。私はトラウマがあり猫は好きとは言えないが、もうこれは元気付けの楽しい友だちになった。少しくらい落ち込んでいても「ハーッハッハッハッ!!」とか笑っている猫ちゃん見ていると涙出そうになるくらい私も笑う。
 
 Tシャツリメイクしたショルダーバッグに入れて棲み処にした。キャサリン・ハムネットだから、名前はキャサリンでもいいかとふと思った。いろいろな事態が起こってきても、もう笑ってやり過ごすしかないですよーというあたり、いいかもしれない。ただ、この昨今、エアコン入れている部屋でないと暑苦しくて無理かもしれない。でも楽しい友だち、出来た。


Neko_6


Neko2


Neko3


Neko4


| | コメント (1)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »