« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018.07.15

ミョウガの子、収穫

 Cimg0595_ 梅雨明けとされた日からずっと猛暑続きだ。降らないとなったら水不足懸念されそうにピタと降らない。蚊と闘いながら少しばかりの水撒きしてもすぐに乾く。
 
 我が家のミョウガの子の収穫。びっくりするほど豊作というわけではないが日々の利用に買うことはなさそうで実に嬉しい。物忘れなど気にもせずに素麺の薬味でいっぱい食べている。買ったものはイジイジとしか食べない。水撒き同様、蚊と奮戦しながらの収穫、「勝った」感に溢れてクックックッと怪しげに笑いながら家に入る。汗だくになっているが欲が満たされ、そういうことはどうでもよくなっている。店頭に並んでいるミョウガの方がきれいで大きいし揃っているのだが「3個で98円!?(税抜き)」と買っていた時はブツブツ言っていた。しばらくは楽しみは続きそうだ。「うちのが一番!あなたがたは凄い!ありがとう!」とか調子よくおだてながらの収穫、しかも片手で蚊と闘いながら。笑ってしまうオバサンの一コマだ。
 
 さすがにエアコンに浸っている生活だ。今年はこういう酷暑が長く続くというが、やせ我慢して点けていないと頭ものぼせてしまうし、眠る頃には疲れがドッと出てくる。天気予報、ニュースでも「エアコンも上手に使って夏バテしないようにしましょう」と言ってくれている。涼しく楽しく夏を過ごそうと思う。そして日々元気にミョウガの子を収穫に行く。


| | コメント (1)

2018.07.09

ルドベキア咲く

 Cimg0593_ 私の首コリは若干改善されたものの耳の下側が未だに鈍く痛む。次にホームドクターのところへお薬いただきに行ったら相談してみようかと思う。耳鼻科に診せた方がいいのかどうか。もう少し日にちがあるのでまだ様子見して行く。
 
 西日本豪雨は超甚大な災害を引き起こしている。毎日のニュースで見るのが辛いくらいだ。九州北部は今日梅雨明けした模様との発表がなされた。例年より早めの梅雨明けだ。久しぶりによく晴れて暑い。これから30℃超えの日々が続いていくとの予報。
 当地でも大雨は続き、なかなか洗濯ものを外干しできなかったし庭に出ることもほとんどなかった。そんな今日庭に出てみると雨の間に楽しみにしていたソリダスターが咲いてしぼんでしまっていた。バジルも葉は虫食い被害が酷く、無事な葉だけすべて摘み取った。上部を摘んで脇芽を伸ばすなんてやっていられなかった。屋内でプランター栽培がよかったかもしれない。まあ、これから先の日々を楽しみにしていこう。蚊が凄くてミョウガの子を探すことはまったくせず仕舞い。素麺の相棒なので近い内に捕獲しに行かねば。
 
 雨の間にルドベキアが咲いていた。お仏壇のお花に困っていたので少し助かる。私の父が育てていてその株を分けて持ってきて植えてくれた花だ。まだその作業の姿も覚えている。大切に育てていこう。この葉はよく虫食いに遭っているが花は見たことがない。今回お仏壇に上げる花にして、次はお盆なので花屋さんで買うことになると思う。


| | コメント (2)

2018.07.01

扇子の風

 Cimg0591_Cimg0592_ 七月になった。数日前から私は首筋に痛みが生じて参っている。しかし三日前より二日前、二日前よりは前日、という風に若干改善されてはきている。最初、あまりの痛さに夜中に目が覚めた。そしてどうしようが痛くてそれから眠れなかった。その後一日一日酷さが軽減され、現在でも悩ましい痛みはあるがギリギリキリキリではなく鈍くズーンという感じになった。やれやれである。明日、明後日に期待しよう。
 
 写真の扇子は先月上京した折りに友人からいただいたものだ。そのように書かれた包みに入っていたが赤坂山王日枝神社の夏越扇で、仰ぐとかずかに白檀の香りが風とともに訪れる。さすがに高貴と思った。シンプルであるしとにかくこの夏はこの扇子で風を頂こうと思う。夏越大祭は昨日だと思うのでそれ以前にいただきものしたのだ。住まいがすぐ近くだしお店もしているから氏子さんで度々参っているのではないだろうか。とにかくなんとなくありがたい風で難なく夏越をと思っている。
 
 私は香りには興味が無く、どちらかと言えば無臭好みであった。特にフローラル系の甘めの香りには頭痛を引き起こしてばかりだ。しかし昨年私が心身共に辛い状態にある時、香りによる落ち着きもあるのではないかと苦しさ紛れに思い立ち、ネットで調べてレモングラスの精油を購入、そのわずかをたまに寝室に置いて安らぎを得ていた。こうして日にちが経ってみると案外癒してもらったことに気付く。結局この年になってはっきりわかったことは、私はかすかなる清廉の香りが好きだということだ。花でも顔を寄せてゆき「あっ」と感じるくらいの香りが好きなのだ。もちろん無くても困らない。しかし心や体にやさしく働きかけてくれることもある。
 白檀のささやかなる香りを仰ぐ度に感じて元気な夏を過ごしたい。先ずは、この長引く首コリの解消からだ。

| | コメント (2)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »