« 東京タワーへ | トップページ | ありがとう、ありがとう »

2018.06.13

富士山、車窓から

 Cimg0553_ 上京中に静岡県にも行った。こちらも気持ちだけのお参りが主目的だった。新幹線だと数時間かかる山の中だ。ネットで調べて、東京駅南口から高速バスが通っていることを発見。直ぐに手配、予約をした。これだと富士宮市役所というバス停が最寄りでここからは数十分で着くようだった。義弟嫁が時間に迎えに来てくれるということでご好意に甘えた。着いてびっくり、本当にすべてが山の中だった。標高も高くて涼しかった。空気がきれいだし小川のせせらぎが聞こえて、山間の温泉宿にいる気分になった。ゆっくり時が流れるのだろうなあと思った。あいにくここから見える富士山はその日は晴れていたが上部にしっかりと厚い雲がかかっていた。いつも義弟の写真で見事な富士山の姿を見ていたので楽しみにしていたがこちらは残念だった。
 
 しかし高速バスからは間近に富士山を見ることが出来た。義弟の写真のように裾野までの優美なスロープは見ることは出来なかったが長い時間、大きく富士山を目にしていた。車窓からのそのショットだが、大きな鳥が悠々と飛んでいた。わずかではあったが雪が残っており、ああ富士山!とため息だった。私が富士山を見るのは実に16年ぶりだった。家族と新幹線のぞみに乗って上京する時がそれで、美しい雪化粧の富士山が現れた時には長い乗車でくたびれていた私たちは思わず拍手した。その後は飛行機なので見下ろしては見たこともなかった。
 
 しかし富士山は素晴らしい。いつまでも日本人の魂の故郷のように感じる。富士山周辺の県に住む人たちは毎日仰いで暮らしているのはうらやましい。ここでしかと思った。日本人の心が富士山であるならば、ある意味、東京タワーは東京の人たちの心であるかもしれない。そして私が住んできた熊本城は熊本人の心の故郷であるのだ。一昨年の大地震で大被害に遭った時は、我が家も周辺も酷い状態であったが熊本城の惨状は心が押しつぶされそうに悲しかった。義弟が「地震でそうなったから心のよりどころと気付いたのでしょ」と言ったがそれは違う。熊本市内あちこちから大天守が見えていて、例えば繁華街に出る度に「やっぱり熊本城だよねーお城は」と必ず思っていた。また私が通っていた高校は隣とまでは大袈裟だが直ぐ近くにあり、お庭のようにいつも皆で行っていた。
 
 富士山も東京タワーも熊本城も、それぞれに私の心を捉えてしまっている。今は熊本城が一番気がかりではあるが着実に(長い時間はかかるようだが)復興途上だ。東京もそうだったが富士山がそろそろ噴火とも言われ、また地震の話も時々上がる。すべて、酷い事態となりませんように。私は二時間ちょっとの高速バスの中で富士山を見ながらこういった思いに駆られていた。


|

« 東京タワーへ | トップページ | ありがとう、ありがとう »

コメント

東京タワーに富士山と旅行を堪能して来られたようですね~lovely
梅雨入りといっても、さほど雨も降らず本当に良かったですね!

私も数年前に本栖湖に行ったんですよ。
その時、初めて目の前に富士山を観て感動しましたfuji
東京タワーには一度も行ったことがないのですが、去年すぐ近くのホテルに泊まって、これまた初めて間近に眺めてきました。東京だ~~~って感じですwink

少しはリフレッシュできましたか?
日々ボチボチ・・・
また良い旅ができるとイイですね~

また姦しくお邪魔しますpaper

投稿: moko | 2018.06.16 10:18

ribbonこんにちは、mokoさん。コメント残してくださってありがとうございました。

 そう言えば久しく会っていませんね。なかなか私が通院、検査で忙しいのですが、いつかまたゆっくりおしゃべりして大笑いする日を楽しみにしています。happy01
 梅雨時を楽しくお過ごしくださいね。rain

投稿: windy | 2018.06.16 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京タワーへ | トップページ | ありがとう、ありがとう »