« 2017年12月 | トップページ

2018.01.11

雪が降った

 Cimg0406_ 朝起きると雪が降っていた。南国なので積もらない雪が舞うことの方が多いが、この大寒あたりにはさすがに積もる。約2cmくらいにはなった。何日か前から外で受ける風が寒いというよりは冷たい感じになっていた。冷蔵庫でなく冷凍庫といった感じだったのだ。朝の掃き掃除は辛かった。でも「雪でした あなたのあとを なんとなく ついて行きたかった♪」などと歌いながら今朝も小雪降る中、ササッとではあるが表の掃き掃除した。寒い。やはり雪になる寒波だったのだ。天気予報では全国的に最大の寒波にすっかり包まれるとか言っていた。
 
 寒さには強く底冷えの中、北風の中ででも震えながらも咲き続けているパンジーも雪には少し固まったような気がした。それでも淡雪のように柔らかく清らかな純白の雪だから見ていて痛々しい感じにはならなかった。しかもあろうことか私は「これは夏に見たら涼しく感じたりするんだろうなあ」とか一瞬思ったりもした。
 
 雪国の人たちは本当に大変だと思う。秋田で聞いた「年の三分の一は雪ん中だ。慣れてっけど、吹雪くと辛ぇなあ」(少し違っているかもしれないがこういった言葉だったと記憶している)という言葉が浮かぶ。本当に雪国の方々の真冬の暮らしを思い浮かべてみたりもする。そして、真面目で辛抱強い人間が育つものだよとつくづく思う。


| | コメント (1)

2018.01.07

七草粥

 Cimg0401_ 今日で松の内を過ぎる。もう暗くならない内に生け花を流して(撤花のこと)しめ縄も取り込んだ。たいして正月気分という感じでもなかったが間違いなく日頃とは違う食生活だった。お腹きれいにして通常の食生活に戻そう。というわけで変わらずに今年も夕飯は七草粥。スーパーでセットになって販売しているので本当に楽。コトコトとお粥煮込みながら他の準備をした。毎年ほぼ同じ感じなので何一つ変わり映えしないが、今年は数の子だけでなく煮卵を添えた。実は年末に煮豚を作ったら妙に気に入って、また家族の評判もよかったので残したタレで煮卵を作った。やはり美味しかった。さあ、元気出して行こう。やはりしつこくナンテンの葉も置いた。
 
 七草粥作りながら大学ラグビーの決勝をテレビで観た。前半は鍋から離れられず、遠目に台所から観たが一旦区切りがついたので後半は火も止めて夫とともにテレビの前で観戦した。さすがのチーム同士で大変面白い試合だった。いつまで経っても私はなかなかラグビーのルールが覚えられず、半分くらいは「なんで?」「何?」と夫に尋ねてばかりだ。しかしラグビー観戦は大好きだ。今日の試合ではじりじりと前進あるのみの攻撃で、這っても転がっても少しでも前へという姿に心が震えた。大体、わかっていてもそうそう空きのチャンスはないのだろうけど、ひたむきに前進することには驚いていた。私は敵にぶつかって行くことなど出来ないと思っていた。今年の私は初めて違っていた。気持ちなんだわと思った。「行こう、前に進もう」これだわ、と。今さらのシニアでの目覚めなのだが、なんのまだまだ!運気は気持ちで引っ張って来なくては。リフレインながら、明るく、元気で、よい一年となりますように。


| | コメント (0)

2018.01.03

新しい年、新しい日々

 Cimg0397_ あけましておめでとうございます。
 全国的に冬晴れの穏やかなお正月のようだ。まったく昨年と変わらない年末年始を迎えることが出来た。落ち着いた心で清々しい年迎えが出来たことに感謝したい。同じように近くの神社に初詣に行き、おみくじを引いた。どのくらいぶりか忘れたがそれ程久しぶりに大吉だった。内容は「うん、うん」とよくわかるものだった。頭に入れてから、おみくじは結び付けてきた。お守りも買った。昨年のお守りは飾りを外した昨年のしめ縄と一緒にきれいに包んでお焚き上げをお願いした。生まれて初めて「健康お守り」という一般的な「お守り」でないのを買った。また、私にしては珍しく赤で。
 
 どこかのトップの方、年明け早々から「滅びのボタンは私の机の上にある」とか言わないでほしい。爆弾もミサイルも着弾したら花畑にならないものだろうか。絶対に無くならないとは思うのだけれどエゴではなくエコを大事にしたい。くたびれてきていて不具合が多々生じてきているこの地球に住み合わせているのだから、皆で地球を守ってゆく知恵出し合っていかねば。
 
 新年を迎える花はパッとしない生け花となったが気持ちは込めて生けたので写真をアップした。晒し竹筒にささやかに生けた。忘れずにナンテンの葉をしっかりと生けた。花台にしているのは昨年畳替えした折りに畳屋さんからサービスでいただいたミニミニ畳。直ぐに役立つこととなってよかった。少しずつ花のある生活を・・・というタイトル通りになってゆきたい。同じく年末に生けたダイオウショウの方は近い内に載せることにした。
 
 本年もどうぞよろしくお願い致します。明るく、元気で、よい一年となりますように。


| | コメント (2)

« 2017年12月 | トップページ