« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017.12.29

来る年はよい年に

 Cimg0389_ 小品でも新春の迎花を生けようと思い花屋さんへ花材を買いに行った。イメージのポイントであったマツはダイオウショウとワカマツしかなかった。ネビキマツかゴヨウマツをと思っていたのだが入荷事情を聞いて驚いた。年々枝物を扱える職人さん方が減ってきていること、生け花の衰退での需要の低下、さらにはマツの伐り出し職人さんが大幅に減ってきていることなどだった。数日前にはマツの伐り出し職人さんが仕事中に事故で亡くなられたらしい。危険も伴う仕事だ。さらには近年の異常気象で発育不全なども追い打ちをかける。
 私はとりあえずダイオウショウとワカマツを1本ずつ、それと配材に淡いピンクのシンビジウムを1本買って帰った。今は水揚げしているが、はて、どうやって生けたものやら。
 
 そもそも我が家のナンテンが美しい実を最近まで沢山付けていたので豪勢にナンテン主体で生けようと思っていた。ところが数日前に強い雨や風に遭ってその実は半分以上が落ち果ててしまった。花屋さんで売られているナンテンは見事に美しいのだが我が家のナンテンをバン!と生けたかったのだ。今年の難を転じるようにと。まあ豪勢にとはいかないけど小さくとも使いたいとは思う。
 
 来る年は世界も日本も少しでもよい年でありますように。自分自身のことも願わずにはいられない。
更新少なく拙いブロクにお越しくださった皆さま、どうもありがとうございました。
どうぞよい年お迎えください。


| | コメント (0)

2017.12.24

今年はまだ蕾

 Cimg0385_ メリークリスマス! 特にホームパーティもなく、クリスマスケーキがあってほんのちょっと御馳走夕飯というくらいなのだけれど。街に出たら盛り上がっているだろうなあとか思いながらクリスマスイヴを迎えている。曇りで少し前から地味に雨も落ちてきた。なんとなくひんやりする。
  
 去年はわずかであってもクリスマスに咲いた玄関先のクリスマスローズは今年は間に合わなかった。小さな蕾を付けている。もっともクリスマスローズというのは日本での呼称らしい。ロマンチックになるものね。花言葉はいろいろ聞くけど、今の私に都合よいように取り上げると「なぐさめ」「いたわり」となる。やさしい感じだ。我が家の花も白くて清らかな花なのでまったくそうだ。
 今年のようにクリスマスグッズもなかなか作る気になれずにいた年は珍しい。命の灯が危なげになった母の傍にいる時以来だ。それにしても細々と大掃除らしいことはやっている。今年のホコリを持ち越してなるかといった気合いがあるからだ。もちろん年神様お迎えすることも頭にあるけれども。
 
 「なぐさめ」「いたわり」の花の蕾に励まされながら、ようやく帰ってきたSMILEでクリスマス過ごせていることは喜ばしい。あったかい色味の電飾、夢のようなキラキラ、友人から届いたクリスマスカード、美味しいねと言って食べるクリスマスケーキ、もう本当に感謝したい気持ちででいっぱいになる。


| | コメント (1)

2017.12.15

歳末の趣

 Cimg0380_ いよいよ本年も加速しながら歳末へと向かっている。玄関先の小さなカエデもすっかり紅葉を落としてしまい、風でバンバン舞って行くので片付けようとしたが、とりあえず写真を撮った。これも歳末の趣。これから裸木になっていくが、その体内では力強く春待ちながら生きている生命がある。枯れてはいない。
 
 姪の結婚が決まり弟夫婦、姪とお相手の方が我が家に見えたりしてなんとも楽しいこの頃だった。本当におめでとうございます。弟夫婦も当然ながら幸せそうだった。我が家はシニア家庭となっているので家族がすれ違うのも少なく、少しでも人が増えると「人とすれ違う」という事象が多くあり、これもまた楽しく思える。そして人が増えると笑いも増える。笑いが増えると家も喜ぶ。とにかく築50年の古い家に古い人たちが住んでいるのだが幸い笑いには溢れている。大雑把に言えば「金は無くても愛がある」家で、そのことが実に喜ばしい。ニュースは相変わらず明るくないことがほとんどだ。スポーツ界さえも最近はすっきりしないことばかり。世界、日本のニュースもテレビドラマにそのままありそうな事柄で時々「うそー!」と思ってしまうくらいだ。まあ世の中のこと7割方よくないことなのだと思ってはいるのでそういうものかもしれないが、少し苛立ったり悲しくなったりすることもある。
 
 しかし表掃きながら手に息吐きかけて朝日を浴びていると毎日新鮮な喜びに満たされる。こんなに明るくないニュースが多いのだから家庭内のささやかな事柄であっても有り難いこと、おめでたいことは心から喜びたい。意味が違うが私はおめでたい。シャ乱Qの歌歌いながらバンバン掃き掃除している。今日の元気をありがとうございますと感謝しながら。


| | コメント (0)

2017.12.04

満月

 Cimg0379_ 昨日は二ヶ月ぶりに単発の派遣仕事に出た。早朝に出てまる半日後の帰宅だった。わりのいい仕事ではあったがかなり神経や体力も使うのでヨタヨタの帰宅となったが、電車を降りて我が家への道を行っていると正面にとても大きくて美しい月が出ていた。この方面が帰り道でよかったと思った。それはなんとも大きくキラキラ磨き立てた鏡のように輝く美しい月であった。家に近づくことは月にも近づいていっているようで幸せだった。家に入る前には立ち止まってしばし見とれてしまった。
 
 帰宅後、着替えて夕飯その他を済ませた後パソコンを点けた。するとYahooのトップ画面に大きく「今年最大の満月」とありきれいな写真も載っていた。「あっ!」と思い出して、私はデジカメ持って家の外に出た。そして玄関先からアップで撮った。いろんな写真からするとお粗末ではあるが個人的には初めてよく撮れた月だった。本当は目視の月がもっともっと美しかったが。
 
 いつの間にか12月。今年は体調崩したりしてなかなか大変な年だったが、「まあよくやったよ。お疲れさま。」と月が労ってくれているようで心から嬉しかった。もうすぐやって来る新年は明るい年であると信じられるような、おみくじで大吉引き当てた感じだった。本当に、日々まあるく明るくやっていっていたらここまでは望まないけどチラッとくらいは輝いてくるのかなあとか思った。この、冬の満月はこうして沢山の人の心を澄ましていっているのだろうか。


| | コメント (1)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »