« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017.09.17

落花生

 Cimg0293_
 新畳に喜んで寝転んでいたけれど時には体調悪くて横にもなっていた。なかなかブログが頭に浮かぶこともなく日にちは過ぎていた。大型台風18号は幸い当地は外れてくれたけど、多くの地域で被害が出続けていて心が痛む。東南へ急遽進路を変えて日本から遠ざかってほしかったのに。しかし、とにかく古い家のシニア家庭なのでひとまずよかった。
 
 最近、生落花生をいただいた。ちゃんと畑で作られた落花生だ。圧力釜があると早いけど茹でて、とメッセージが添えられていた。しかし、やはり柔らかいのよりもカリッとしたピーナツが好みなので電子レンジでカリットピーナツにした。殻から実を取り出して水洗い。軽く水気を切ってから耐熱皿に並べて軽く塩を振り、レンジでチン。60秒から始まり40秒、20秒として加減見ながら仕上げた。大体一つかみ分くらいが適当だと思った。これは二回目になる。前回は今ひとつ湿気た感じが残っていて、今回は焦がさないように混ぜながら数回に分けて様子見ながら長めにチンした。なかなかいい感じになった。我が家の塩はナトリウム量が半分の減塩なので軽く振れば程良い塩加減だ。これでまた夜のお楽しみが増えた。
 何かないかと探していたらお土産にいただいたエーデルワイス花柄の紙ナフキンがあったので敷いた。さあこれでパクパクパクの(本当はよくないだろうけど夜のお茶タイム、お菓子いっぱい付き!)仲間が出来た。
 
 概ね元気だ。ようやくここまで来たという感じで。ガパオライスの時に思ったが食べることに少しでも意欲を持って楽しもう。しかも秋。飽くほどに海山の幸、笑顔で頬張りたい。今日は、落花生。


| | コメント (0)

2017.09.03

青畳

 Cimg0292_ 我が家の六畳の茶の間は畳敷きだが、思い切って最近畳を新調した。古いので表替えでなく畳そのものを新しくした。最近のものはダニ防止もあるそうだ。イグサ、畳表はやはり熊本県産で良いものを選んだ。もうこれでしばらく安心。畳は何十年と我が家で人や物を乗せてきたが同じように震災にも遭った。お疲れ様でした、長い間。
 
 そして青畳となった。近くを通るだけで青い(という感じの)イグサの香りがする。なんとも心地よい。撫でたり寝そべったり、子どもみたいに嬉しくてパチパチパチと拍手したくなってくる。
 
 九月となった。今年は少し早く風が秋の風になってきている。さらーっと自転車走行していると風が抜けて行く。まだ日差しは残暑の感じなのだが秋は間違いなくじわじわと押し寄せて来ている。ああ夏を乗り切ったなあと思う。秋、心の中に花野が広がる。元気に笑顔で生きていきたい。
 青畳もやがては陽に焼けて黄ばむ。そしてそれなりの趣となっていく。しかし青畳の香りを忘れないだろう。贅沢だわーとしみじみ思う。すべての歴史をまた畳も乗せて行く。


| | コメント (1)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »