« 六月の顔 | トップページ | 花束が届いた »

2017.06.19

友だち増えてきた

 Cimg0250_ 越冬して今年も咲いた玄関先のニチニチソウはしばらく1輪ばかりの姿だったが、液肥が効いたかこの頃友だちが増えてきて嬉しい。白くて花の真ん中に赤い点がちょっと付いている感じのニチニチソウ。上等なお饅頭っぽい。
 
 そして私の目の周りは劇的によくなった。ここ二年、一進一退の繰り返しでこの感じまでもなったことはなかった。ということはやはり大気汚染、PM2.5とかに対するアレルギーだったのだろう。久々の普通の状態に、ここでまた平凡で平安なことの有り難さがしみじみと湧いてきた。あと1本塗り薬がある。医師はまた同じようなことになったら開封以前だと二年くらい大丈夫だからまた塗ってくださいと言われた。もし次回がそうでなくて塗っても効果が無く酷いことになったらどうしましょと尋ねると「その時はそれらの情報を持ってまた皮膚科受診してください。お大事に。」との返答。若い医師だった。情報も判断も素早く、たぶん適切であるように思われた。とにかくこれで安心。
 
 梅雨入りしたということだったが梅雨明けのような天候が続いていた。しかし、いよいよ本領発揮となりそうだ。天気良い時に大物などの洗濯とか頑張っていてよかった。明日から雨、梅雨降りとの予報だ。
 
 強い雨に叩かれても友だち一緒でよかったね、ニチニチソウ。もっとたくさん増えたらいいね。ハンギングの方はまだまだパンジーが元気なのでそのままだけど先でこちらもニチンチソウに植え替える予定。
 私は、日々ニコニコして咲き続けるニチニチソウが大好きだ。


|

« 六月の顔 | トップページ | 花束が届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六月の顔 | トップページ | 花束が届いた »