« おでん | トップページ | 春の予感、冬の名残 »

2017.02.04

立春

 Cimg0179_
 今年もお気に入りのコンビニ予約の恵方巻きを家族皆で完食、これで邪気払いできたと喜んで節分を過ごして今日は立春となった。もちろんまだまだ寒波もやって来るし本格的な春が来るのはまだ先。しかし節分って・・。立夏、立秋、立冬と、それぞれの季節の分かれ目は同じようにあるのに立春前の節分だけがメジャーだ。豆撒きとかの行事があるからかな。しかし気持ち的には冬が去って春の訪れが待ち遠しいというのが一番大きいからかもしれない。それは人生に置き換えてもそうだろう。大殺界から抜け出るという喜びにも通じるのかもしれない。ただ、それぞれの季節の節目に恵方巻き食べるのも楽しくていい感じはあるけれど。
 
 朝は寒い。ただここ数日は日中は10℃を超えて比較的過ごしやすい。家の中にいるよりも外で陽を浴びると暖かい。過ぎゆく風は冷たいが、今のこの気分が好きだ。春の予感というときめく感じが。ぐるーっと空を見渡していたら庭の白梅が咲き始めていた。いろいろ楽しみを一つ一つ描き味わいながら、ワクワクした春を迎えたい。


|

« おでん | トップページ | 春の予感、冬の名残 »

風のお喋り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おでん | トップページ | 春の予感、冬の名残 »