« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016.09.16

まだまだミョウガ!

 Cimg0092_ 残暑や雨にも恵まれ、もうおしまいだと思っていたミョウガが今日になってびっくりするほど子をつけた。今年は我が家に出来たものだけで十分だった。薬味、野菜炒めなどに活躍。またまた台風も近付いてきているが頑張ってバンバン育ってほしい。まあもの忘れひどくなる程は食べないし、それこそ生活の薬味という感じで楽しむ。
 
 テレビコマーシャルで「それは人生、わたしの人生」というのが最近流れていて、とても気に入っている。私は国内のテレビドラマをほとんど観ないので高畑充希さんがどういう女優さんかまったく知らないが、ハァーッとばかりに見とれている。
 イントロ部分「この世になくてはならないものは? さあ何だろう・・ とりあえず大きいもの・・・」
 そして歌い、踊る「それは人生 わたしの人生  ああ誰のものでもない  焦らず笑って前を向いたら この人生は夢だらけ」
 DREAMという電飾をバックに中央から走り出て来る彼女。歌唱力は素晴らしく、また女優さんなので表現力も魅力的。私は元々ミュージカルが好きなので心ひかれた。「人生は夢だらけ」なんてもはやシニアになって考えられないように勝手に思っていたのね、私。心がパーッと広がって、人がいない所でこの「まねっこ」している。
 
 天命がいつやって来ようとも、本当に夢だらけかもしれない。夢、でいい。叶えばもっといいけど。あらー素敵だ。そうだね、焦らず笑って前を向いたら、と言うのも。元気出た。
 そしてポコポコ再び出て来たミョウガの子を摘んでニコニコ。小さな夢でも人生には薬味、かもしれない。


| | コメント (2)

2016.09.07

残暑

 Cimg0084_ それでも残暑は結構すごい。気温は最高で32℃になったにしろ、日中は暑い。まして台風の影響で湿度がありベタベタする。タオル首にかけてウチワでバンバン扇ぎながら家事に勤しんでいる。今月は派遣の仕事が多いし疎開していた義母が帰って来られるので出来る時にせっせと頑張っている。夕飯済むとドドッと一気にその日の疲れが溢れ出す。こんなことで外仕事できるのかしら、体力がどんどんなくなっていくなあと思っていた。しかしよく考えてみると私は現金なもので、お金がかかっていたらホイホイと元気が出てやっている。よく言えば仕事だから。家事はどこまでやってもお金にはならないね。とは言え私は震災後、我が家の復興に燃えている。酷い目に遭ったのは家や物も同じ。戸棚や引き出しを掃除して「ほんと、大変だったねー」と声かけている。
 
 今年も裏出口傍にシロバナホトトギスが咲き出した。小さな株で沢山も咲かないがパッと目を引く。この気だるい残暑の日々の中ですっとわずかな清涼剤をもらった気分になる。花が赤紫色でなく白いからでもある。儚げな花だ。生けるのも気がひけない訳でもなかったが家の中で見ていたいと思って一枝摘んだ。

| | コメント (0)

2016.09.01

防災の日

Imgp3843_ そして九月になった。今日は防災の日。昨夜、久しぶりに大きな余震がやってきてびっくりした。テレビで鳥人間コンテストを楽しんでいたらガガガッ!と大きく揺れた。短かったので「あーびっくりしたー」くらいで済んだけど。石川県、宮城県でそれぞれ震災に遭った知人が電話してきた時には揃って「半年くらいして忘れた頃に大きなのがやってきますからね、油断しないでね。」と言っていたことを思い出した。まだまだ終わってないのだ。
 終わっていないと言えば、先月水道メーター検針の方が見えた時に「どうやら漏水してますね。市の指定業者さんの電話番号渡しますから見てもらってください」ということ。それから二度業者さんが見えてそれぞれ何時間も検査してくれたのだけど、どうやらそうらしい。我が家だけでなく今回の震災きっかけにそうなったところも多々あるとか。
 今、台風接近。これ過ぎてまたいつか検査して工事計画、見積もりとなるらしい。とにかくよくしなければね。
 
 台風は多いし火山もあるし地震だってある程度は考えられたので私なりに防災は日頃からしてきたけど、実際被災してわかったことも多い。備えは心構えも含めて時々見直したり修正していかなくてはいけない。
 いただきものの素焼きの鉢カバーはニコニコしたフクロウさん。なかなか不苦労とはいかないけれども「そうそう鼻息荒く頑張るなーハハハ!」という感じがする。本当にそうだね。
 台風のせいもあるけどさすがに37℃とかいう気温はこれからはなくて残暑といっても32℃くらいだろう。先日29℃の日には扇風機も点けずにいられて「なんて過ごしやすい日なんだ」と感激した。しかし夏越えた体にはこれからドッと疲れが出てくる。すべて用心、用心。


| | コメント (2)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »