« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015.07.29

梅雨明け

 Imgp3962_ 九州北部は今日、平年より10日遅くの梅雨明けを宣言した。心なしかいつもより勢いよくセミが鳴いている。喉が渇く、喉が渇く、そうそう、熱中症になっては大変、ゴクゴク。。。 
 もうほぼ八月。すっかりの夏。いよいよ子どもたちは夏休みの雰囲気びっしり。プールバッグ振り回しながら行っている子どもたちをうらやましく眺めるんだろうな。私もまた市のプールに通おうかな。うーん、この夏は断・捨・離を極めるのだと決めているからそれは少し先にしようかな。
 
 ニチニチソウが陽気に咲いている。あの梅雨降りで鉢に植えている内いくらかは根腐れしたようですっかり果ててしまったが全般的には強い花だ。そして強い日差しの下、ニコニコして咲く。名前の通り、日々咲く。いつも笑顔で咲く。いいね、やはり大好き、ニチニチソウ。昔、生け花のお稽古に行っていた時、夏場に配材で出会ったのが初めてだった。わあ、可愛い!と思ってすぐに好きになった。そして今でも一番好きな花だ。SMILE SMILE・・・本当に笑顔は笑顔を呼ぶ。だから我が家には春から秋まではニチニチソウが窓辺にも玄関先にもある。
 まぁ、それでもタオル片手に汗拭き。「熱中症予防のためにも汗をこまめに拭かないように」というのを最近テレビ番組で観たが、とんでもない。他は守っても、汗はこまめに拭き拭き!そうでないとニチニチソウのように笑顔にはなれない。こまめに拭いて、エアコンきいた部屋でSMILE。あまりそうもしていられなくてタオルで汗を拭きながらエアコンの部屋通り越して行くのだけど。まぁ、時にはそういう優雅なミセスになりましょう!


| | コメント (1)

2015.07.22

まだ、梅雨明けず

 Imgp3947_ 東海、関東などが梅雨明けして真夏日だとかのニュースをここ数日見たが、越された九州は梅雨のままだ。それどころかまた台風との遭遇もありそうな感じがする。
 昨日今日とじつによく降る。時々止むこともあるが降る時にはこれでもかという具合で降ることが多い。ただ幸いベタベタせずにさらっとしていて涼しい。夏休みに入ったのに今年は長い梅雨だ。子どもたちはどうやって過ごしているのかなと思ったりしている。
 雨が止んだ時に庭に出てみた。雨降る度に雑草が伸び、またまた梅雨明けには草取りで頑張らなくてはと思った。しかしこの雨の中でもたった一つではあるが朝顔の花が咲いていた。あの酷い降りの時はどうしているのだろうかとも思った。そうか、しかと耐えて耐えているんだ。今年、朝顔の種はまかなかった。昨年種を取り出して封筒に入れていたが、実は仕舞い込んだ場所を忘れてしまって探し出せなかった。そうしている内に朝顔の芽、双葉と二本が伸びた。こぼれ種が発芽したに違いないが、驚いた。そんな朝顔さんだから益々辛抱強いのかもしれない。根性もあるんだろうなあ。
 
 姑が留守しても、そうそう主婦に夏休みがあるわけでもなく、何かしら家のことを頑張っている。夏場は派遣仕事も無く、それならばそれでいいかと主婦業せっせとやっている。私は自分のことをする日、時間が欲しい。それがただボーッとしている時間という時でもいい。それ以外のことが多いけど。
 朝顔さんのように雨の中に花咲かすまでのこと出来ていないけど、梅雨明けしたらスコスコと家を出て主婦休みの日にしよう。


| | コメント (1)

2015.07.13

トマト!

Imgp3880_Imgp3887_

 ボーッとして過ごしていた訳ではないが、先の記事の叔母様の七七忌のご案内などあって日にちの経過に気付き驚いている。しかし急に息子がこの故郷へと居を移したり、同時期に義母が静岡へと発ったり、家族のことで慌ただしかった。その間も梅雨とは思えない大雨長雨、その間の晴れ間は真夏日どころか猛暑日が続き、夜中には隣県が震源の地震に目が覚めた。短時間だったから恐怖も無かったが結構大きい地震だった。この古い家がギシギシグラグラと鳴った。朝のニュースではそれほど被害は出ていなかったがそれでもわりと大きい地震ではあったようだ。
 
 その猛暑日に収穫された産直のトマトを買って帰った。品種は一般的になっている桃太郎。よく熟れていて美味しそう。ひっくり返して星の形になっていると熟れていて美味しいのだとテレビ番組で言っていた。ワクワクしながら冷蔵庫に入れた。
 ネット内の「トマト大学」でトマトについて学習もしたことがある。通常の酸素と比べてモノを酸化する力が強い酸素、これが活性酸素。トマトはこの活性酸素を抑制する抗酸化作用が強いらしい。なんとビタミンEの100倍以上だということだ。トマト!特にサラダ美味しいこの夏にトマトのパワーをいっただき!元気に梅雨、夏を笑って乗り切りましょ。

| | コメント (2)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »