« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013.07.31

もう一度ここから始めよう

Imgp2722_


 自転車に乗れないような雨降りが続いた。小雨の日もあったし、自転車はアルミ車だからいいけど傘差しては乗れないし合羽など着て乗る気はないので一週間ばかり自転車は乗っていなかった。そして今日は晴れた。山口あたりでの大きな災害に心痛むし、なおも裏日本などで大雨被害が起こっていることも心配だ。被害に遭うほどのことはなかったが集中豪雨のような降りもあった。玄関先の門扉に掛けているポーチュラカもそういった雨に打たれ続けて今日は陽に向かい元気に花咲かせている。

 NHKFMラジオでTHE ALFEEの「終わらない夢」という番組をいつも聴いている。結成40年、彼等は相変わらず元気に音楽をやっている。皆、多彩なので本当に音を楽しんでいるという気がする。その番組のエンディングテーマは「もう一度ここから始めよう」という彼等の歌だ。「もう一度 ここから始めよう 今が苦しい時でも もう一度ここから歩き出そう  」で始まる。そして、その先では「頑張ろうぜ 頑張ろうぜ」とまで元気に励ます。毎回、胸が熱くなる。

 自転車に乗って行く時、神社があれば停めて簡単にでもお参りする。周囲で親しい人たちが病魔に襲われ、それでも明るく闘っている。ただただ祈るしかない。日ごろは初詣くらいしか行かないくせにこういう時は「すみませんが・・・」ととにかく行く。
 神社では神妙にしているが、そこ出ると私は私になる。でも苦しくても頑張っている友人たちに向けて、そして病魔ではないが何かと弱い自分に向けて心の中でこの歌を歌っている。ポーチュラカを朝に見た時、何かそういったことと重ね合わせてはっとした。人間は思っているよりもろいとも言われるが思っているより頑丈であるかもしれない。明るく強い心根を天に地に伸ばしてゆこう

| | コメント (2)

2013.07.22

そして、自転車

Imgp2720_


 12年、干支一回りという長い間に心身は相当辛く苦しい日々もあった。そしてもう二度と自転車がある生活など思われなかった。人生はこれだからやめられない。車はNGのままだが、「自転車、気をつけて乗るならいいよ」と医師に言われた時に私の心は動いた。変えてみようと。いや変えられるよと、すぐに思い切れた。

 今朝、新しい自転車にルンルンで乗って帰宅した。途中で写真も撮った。シルバーっぽく見えるが実際の車体は藤色にパールがかかっている感じの色だ。
 二十年以上前にも私は自分の好みで、アルミ車でベルトドライブの自転車を購入した。当時はまだ極めて少ない商品だった。もう結構安くなっているだろうと思っていたらまったく同じ価格だ。3万円以下のものは無い。そんな中、ネットで買ってそのサイクルショップの支店まで受け取りに行くと6、7千円安くなる店舗を知った。すぐさま購入。安くなった分で十分なグッズや保険、防犯登録などができた。ベルトドライブのベルトはしっかり両側からガードされているしアルミ車本体も以前のものとはまったく違う軽さだった。それは気分上々もあって、まるでフェアリーのようだった。しかし絶対に調子に乗って無茶はしない。

 基本的には歩くことが好きだけど、やはり時には助かる相棒の自転車。今日は帰宅して家に入るまで猛暑日の暑さもまったく気にならなかった。生活がまた変わるというよりも、知らず知らずの内によくない方に思い込み続け怖じ気付いてしまっている心が開かれたように感じている。

| | コメント (1)

2013.07.21

暑中お見舞い申し上げます

Imgp2717_


 毎日アサガオが沢山咲いてくれて水やりするのも楽しい朝だ。濃いピンクのアサガオも多い。光を抱いてパッと咲いたようなアサガオを見ると、何故か知らず手を合わせたくなる気になったりする。
 連日、当地は猛暑続きだ。朝は涼やかで妙なる自然の空気に満ち、子どもの頃に「朝、涼しい内に勉強しときなさいよ」と言われていたことに納得する。夏休みの友とか、まだあるのだろうか。なぜかあれは好きだった。あれ1冊だけやったら1学期分を復習し終えた気分になり勝手に満足していた。


 暑中お見舞い申し上げます。
偶然やってきてくださった方も含めて、このブログにお越しくださった皆様すべてに感謝、この夏をお健やかに乗り切られますようにと心より願っております。


 ネット買いした自転車が支店に届いて、組み立てや調整が済んだので一週間以内に引き取りに来てくださいという電話が入った。遂に、生まれ変わってもう一度チャリンコライフがやって来る。一代(一台!?)前の自転車は私の身代わりになって二度と会えないようになった。今度こそ「もう危ないな」というバリバリのシニアになって自ら手放すことをしたい。事故は、当然ではあるがごめんだ。暑いことはわりと平気だ。体がうんと動くから、汗かいてシャワーでも浴びたら最高だ。明日は早速、相棒を迎えに行こう。行きはバスで帰りは相棒に乗っての帰宅、楽しみだ。

| | コメント (0)

2013.07.15

レンタル自転車に乗った

Imgp2712_


 市のレンタル自転車の会員に申し込んでいたが、今日初めて利用した。それは、わざわざ乗りに行ったことだった。何度も悩み、迷い、いろいろな思いが交錯していた自転車だったが、きれいに思い切ることができた。それはある日突然にだった。私はネットで自転車を注文した。もうしばらくしたら自転車生活がまた始まる。

 さて、レンタル自転車の取扱所へ行くと、自転車はすべて電動だった。以下、お世話のおじさんとの会話。

私「すみません、電動自転車は経験がないので教えてください。」
おじさん(得意げに)「はいはい、簡単だけん。この電源入れて、あっ、その前にキーはここね。ここで変速、あとは普通の自転車と一緒だけん。」
私「ありがとうございます。久しぶりに自転車乗ります。」ひょいと乗る。
おじさん「ああ、誰でん、乗ったり乗らんかったりだけんな。」
私「・・訳あって、12年ぶりです、今日今回が。」
おじさん「そっ、そりゃいかん!ちょっとばかしここらへんで試し乗りしてみらんと。見とくけんな。」
私「はい。」スーッとこぎ出す。いたって普通。おじさん安堵。
 「じゃ、行ってきます。ありがとうございましたー。」

 坂道登るには本当に楽な電動自転車。ただ普通の状態や坂の下りでは左ブレーキで小刻みに調整しなくてはスムース過ぎて怖い。しかしそれなりに快調に走行して回った。自転車道路が確保されていない所や狭い道路ではやや神経質に後ろ見てばかりだったが、12年ぶりの自転車だった。
 もうすぐ参議院選で、この街中を選挙カーが氾濫している。前回選挙時からある党がさんざん謳っている「取り戻す」のフレーズが耳にこびりついた。そうだ、12年、あのおぞましい事故で辛く苦しい心身の日々があった。私は「取り戻す」のだ。もう年齢は取り戻せないが、あの頃の心身の元気さは取り戻せる。
 ようやく前に進む力が出たようにも思えた。今日のお試し乗り、レンタル自転車、おじさん、どうもありがとう。

| | コメント (1)

2013.07.07

アサガオが咲いた

Imgp2708_


Imgp2711_


 アサガオの種を縁あっていただいたのでポットに入れて育て、本葉が出てからプランターに移した。たくさんだったので里子にも出した。そして私は初めてグリーンカーテンというものに挑戦した。それはまるで小学生のアサガオ観察のようだった。毎日朝夕、水やりしながらワクワクで観察した。我が子が小学一年生の時に素焼きの鉢にアサガオを植えて夏休み中の観察日記をつけた。一年生のことだから大雑把なものだ。そして私が毎日写真を撮って添えた。夏休み明け、その自由課題はわりと良い賞をいただいた。好きで楽しんでやったことだから二人で喜んだ。その延長版のようなものだ。記録をつけるわけでもないが日々の変化をしっかりと確かめている。グリーンカーテンにしては半間にささやかなもので、そういうことしてみようとしただけの感じだ。来年以降、調子に乗るかもしれない。飽きて止めるかもしれない。さて・・!?

 今日、ポツンと初めてのアサガオの花が咲いた。よそのお宅の玄関先、庭先にあるのをいつも眺めていたものが我が家の庭に出現するとなんとなく親バカになる。うちの子の方がいいわねーと、何の根拠もなく言い切る。別にどなたに言うわけでもなく、心の中でそう言い切ってこれまた心の中で「ふっふっふっ!」と笑う。でも、とにかく他のお宅のように次々とたくさん咲いて夏の日を楽しませてもらいたい。

| | コメント (0)

2013.07.03

カイくん

Imgp2707_


 携帯電話会社CMキャラクターの白い犬、犬のお父さんである北海道犬のカイくんが好きだ。声担当の北大路欽也さんのようになかなかカッコいい。CM観ていて少し違うなと感じたことがあってある日ウィキペディアで調べてみると向き不向きのCMシーンによって妹のネネちゃんが登場する時があるということを知った。そうか、わかった。8、9歳というと人間ではしっかり中年世代。それでなくてももうわが子もできている「お父さん犬」のカイくんだから老けたね、目も小さくなったねなんて思ってしまっていたが、納得した。(ネネちゃん、ごめん!)

 何年か前に人と本屋で待ち合わせした時に、その人が遅くてあまりに同じ場所にもいられなくなってうろうろしていて、ふとカイくんの写真集を見つけた。しかも何冊も出ていた。ワァオ!グラビアアイドル犬でもあるんだと思って何冊もまじまじと読破、ほとんどが写真なので読破は無いか。本屋さんには申しわけないことだが、全部眺め終えた。それからしばらくして待ち人がやってきた。

 私と夫のデスクは並んでいるが間にプリンターがある。その前には春夏に出す、カイくんのタオルハンカチを敷いている。ボールペン2本と携帯電話スタンド以外置かない。それらも絵柄にかからないように隅にある。さわやかカイくんが、チラ見すれば凛としてたたずんでいる。本当に幸せ気分だ。あっ、もちろん携帯電話はソフトバンク。携帯電話、開くとお父さん犬のアニメキャラ。まだしばらくはうっとうしい梅雨模様。カイくん見てカラッとした夏を思い描こう。

| | コメント (1)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »