« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.28

今年のサクラは

Imgp1309_


 今年のサクラはなぜか心にヒットするものがないように思う。公園や並木のサクラ、それぞれ5、6分咲きかもう少しというところだが、ハッとする感じのものに出会わない。それはよくよく観察してみると何処のサクラも枝落としが多く、伸び伸びした枝が少ないからではないかということに行き着いた。我が家にはサクラの木は無くアンズがあるのだが、これも剪定を頼んだ時にとてもショートカットにしてくれて、今年の花付きはパンチパーマのオバサンみたいだった。

 昔から「サクラ切る馬鹿、ウメ切らぬ馬鹿」と言い、あまりサクラは剪定しないのが常だけど何処もこぞってしているからには昨年の猛暑が原因かどうか、とにかく枯れ枝や虫の発生が生じたのではないだろうか。町内の公園でサクラの木の剪定作業の時に通りかかったが、あんなに断ち落とすものかと思った。あの時、聞いてみたらよかったけど。しかし、これからしばらくは元気に過ごせるだろう。隣の町内の公園に出かけてサクラの木を見上げていたら雲間から太陽が突然に現れた。直接見ないようにしてデジカメを差し向けてシャッターを切った。その写真を見ると、高い、高い所は伸び伸びとした枝だった。太陽に両手を伸ばしているかのように。

| | コメント (0)

2011.03.21

サクラが咲いた

Imgp1307_


 大地震のことは毎日祈るようにして朝一番から眠る前までネットやテレビのニュースを観ている。きっと日本中、世界中の人たちが同じ思いでいるんだろう。本当に長い日にちがメンタルを含めてかかると思われるが、少しでも早く安全と安心の日々が被災された方々に訪れますように。

 小雨の中、近くの公園を横切って行く時にサクラが咲いていた。しかももう五分咲き。未曾有の出来事が起こって、季節のいろいろも忘れかけていた。さまざまなイベントも中止になったり自粛になったり。昨日も小雨で、実は昨日の内にサクラを発見。「サクラだ・・・」と思って用に急いだ。そして今日はデジカメ持って出た。薄暗い雨空にソメイヨシノの淡いピンクの花は寂しげに見えた。東北地方は来月末くらいなのだろうか、サクラの見ごろは。九州とは一ヶ月は違うサクラ前線と思うが、東北にサクラ咲く頃には少しでも明るい笑顔が増えていてほしい。サクラの時期には、私は特に毎年自分のことしか思ってなかった。あまりにサクラが思い出させる事柄が多くて、感傷的になりがちだった。今年はそういったものを振り捨てて、辛い思いをしている方々のことを祈っている。サクラの精がいるのならば、被災して傷んだ心身の皆様にどうぞ希望と安らぎを降り注いで差し上げてくださいね、と。

| | コメント (2)

2011.03.15

がんばろう日本!

Imgp1292_


Imgp1280_


 なんということだろう。千年に一度の災害、東日本大震災が11日に起こってからというもの、その現実を報道で見るにつけ胸はつぶれそうな思いだ。しかし、本当だ。ここをけんめいに皆で力合わせて知恵出し合って乗り切るしかない。長~い闘いはこれなんだ。もう花粉症とか飛んでいった気分になった。西に住んでいて平凡に暮らしていることも申しわけないくらい、日本の半分が信じられないダメージに苦しんでいる。できることから協力したい。この国も個人もここ一番の試練に立たされている。

 近くの道路沿いのコンクリートひび割れに今年もスミレが咲いた。逞しく、健気でさりげなく。今年はそういう時勢でもあり、励まされる。去年、そうっとここの花後の小さな種を少々いただいて帰っていた。その種も育ち、同じ花を我が家の庭隅に咲かせてくれている。先で、新しい日本はまたしっかりと根付き花咲く。長~い闘いでも、がんばろう日本!

| | コメント (0)

2011.03.09

春だ、選挙だ

Imgp1290_


 先日、寒の戻りもあって、裏に居てはあまりに寒かろうと思いうさ子とさあちゃんを快適な場所に連れてきた。隣の書棚には、夫の親しい友人が来月の市議選出馬で、選挙ポスターを貼っている。さあちゃんは極めてミーハーで張り切っている。「あらー!ピンクのネクタイよー」とか言って、「・・・そう」とうさ子さんが応えている。それも、すべて私が楽しんで人形劇みたいなことやらせているんだけど。小さい頃、姉とミルク飲み人形とかこけしとか総動員して人形劇やっていたなあと思い出した。絵本とか広げて立てて家を作って「ごめんくださーい」「はいはい」とか言っていた。ままごとだけど、やはり人形劇という感じだった。新喜劇に近かったかもしれないけど。「あたっ!」とか、お人形さん、こけてばかりいたし。

 とにかく花粉症とは長~い闘いだけど、この春は短い期間の選挙戦が続く。もうじき世間は騒々しくなる。よく言って賑やかな生命力に溢れてくる。はぁー、選挙ねー。あまり気が乗らないけど、でも応援している人は少しいる。頑張ってほしい人も少しいる。もはや大きな期待を抱く気持ちは失せたものの、小さな応援をしていきたい。なーんて言って、知り合いの選挙カーが廻ってきたらダーッと表に出て「ガンバーッ!!」とか言って騒いだりしてね。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »