« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.22

長~い闘い

Imgp1273_


Imgp1266_


Imgp1276_


 市販の製品よりも確かに良いと思う点鼻薬。毎日寝る前にシュッシュ。でも長~い闘いの日々だろう。今年の花粉はゆっくりやって来て長く居座るという報道がされていた。お化粧したって、鼻の下、すぐ剥げるよー。でも今日、点鼻薬をいただきに行ったら院長も副院長も花粉症に毎年悩まされていると言っておられた。同じ点鼻薬仲間だそうな。私はまだ必要ないということだったが飲み薬もかかせないとのこと。お互いがんばりましょう、と言われた。鼻グスグスしながら「はい~」と返事した。

 それにしても、ここ数日の日中の陽気はまったくの春だ。庭の梅が一気に咲き始めた。白梅の方が早く、三分咲き。紅梅はふくらんだ蕾がほとんどで二、三輪の花だけ。青空に両手を上げているような紅白の梅。隣り合っている古木だが、途中で交差している部分がある。たいした枝ぶりでも見事さでもないが紅白の梅の枝が交差しているのはあまり目にしないように思う。消毒のオバサンのようなマスク姿の私はこのショットだけデジカメに収めるとスコスコと我が家に入った。家の入口でパタパタと衣服を叩いて。長~い闘い、早く勝ち抜いてみせようじゃないの。・・と、そう言っている間にテッシュを取ってグシュン!

| | コメント (0)

2011.02.10

花粉症との闘い

Imgp1246_


 それからの私は花粉症との闘いだ。内科に行くことがあり花粉症の初期症状だと言われ、点鼻薬を出してくださった。日々、鼻がグズグズしている。十数年前に一度花粉症になったことがあるが、その時は鼻はなんともなく、目に来た。かゆくてシバシバして、辛かった。それ以来の花粉症だ。昨年夏の猛暑で、今年の花粉飛来量は例年の5~10倍とのこと。これまで花粉症がなかった人も要注意だそうだ。初期症状とはいえ、なんともうっとうしい。家の中にいると所々にティッシュは置いているが、移動する時はティッシュ箱を持っている。箱のままではわびしいので、ハンカチでカバーしている。大判ハンカチはよくいただくのだが使いきれないのでプチスカーフにしているがそれでも待機ハンカチがある。それらでティッシュ箱をカバーリングするとなかなか楽しくなる。包んで両側結ぶだけ、開いてハンカチにして洗濯だから簡単。ツーショットの容器は点鼻薬だ。

 昨日、ネットのニュースを見ていたら「花粉症対策レストランがオープン」とあった。すぐさまそこに飛ぶと、おしゃれな感じだった。ミント、レモングラスか・・お鼻すっきり感じのものだなーとソフトドリンク見ながらお料理の方へ。どうやらショウガ、レンコンが主体なのでこの情報いただき。これから活用しなければ。あー、早く打ち勝ちたいよ。お鼻、うっとーしーっ! 「はなのある生活を」が美しくなーいっ!

| | コメント (2)

2011.02.06

クリスマスローズ

Imgp1236_


Imgp1238_


 玄関先のクリスマスローズが咲き始めた。まだ数輪だけ、しかもしおしお葉陰に忍んでいるような咲き方だ。ここ数日、寒波が過ぎてなにやら日中は陽気がよいが、朝の冷え込みは厳しい。そして、まだまだ寒波もやって来ることを知っているのかもしれない。花が少ない冬から春にかけて咲く花はありがたい。道々の垣根のサザンカには歩いていて楽しませてもらった。

 「・・・撮らないで」と言っているようにも思われるうつむいた花姿だが、ちょっと地を這って中を覗いてみた。白い花はそれだけで美しいし儚げに見えることが多い。しかし覗いた先は静かに物思いにふける表情だった。儚げではなく、どちらかというと強い印象だった。部屋の中に連れていきたかったけど、やめた。もっと咲き乱れてからにしようと思った。

 ここ数日、鼻がグスグスしている。アレルギー性鼻炎の感じだ。花粉症かもしれない。先々月から出かける時にはマスクしているけど庭先出るにはそうしてなかったし、冬でも窓を少しでも開けている。出かけて、衣服についた花粉を上がり口で払うこともしていない。軽めだが、そうかも。これからでも遅くない、打ち勝つ努力していこう。鼻の下が真っ赤では艶消しだね。覗かれたクリスマスローズは「・・・!!??」(何!?あの人っ!)って感じだったかも。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »