« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.25

小春日和

Imgp0340_
 小春日和で日中の気温が20℃近い。上着を脱いで近くを歩いていてサクラの紅葉に出会った。毎年、大好きなので紅葉した葉はしかと見つめているが今年は冷え込みが少なかったからか、きれいと思うものがない。初めて1枚拾った。そしてそれを上着のポケットに入れて持ち帰った。

 私は数日前からギフト仕事に出ている。この時代に筆(こなしきれないため墨と筆ではなく筆ペンを使う)でのし紙に書き、包装も完全包装の店だ。メーカーの包装紙で完全包装が基本なので、それを好むお客様が遠くからでもやって来てくださる。たぶん、あと数日したら目も回る忙しさになる。お中元をなさらない方も暮れには贈答をなさるので、どちらかと言うとお歳暮の方がより忙しい。日本人は律儀だ。儀礼的な部分はあっても「ご挨拶」、することを「しなくては」であっても、し続ける。

 店の名札には大きく姓名の姓があり、「ギフト」と明記されている。「ギフト」・・・時々、ギフトって・・・と思うことがある。とても複雑な思いが交錯する。なんでもないさ、仕事だよ、頭の端で誰かがささやく。そうだ、仕事だね。ザッザ、ザッザ、書く、包む、書く、包む。大きいものでも重いものでも可能な限り完全包装するので、かなりの体力が要る。続くかなーと思いながら、まる5年。年の三分の一はこの仕事している。

 よくわからないけど、この一枚の葉はどなたからかのお計らいで置かれた一枚。誰かさんからのギフト。どうもありがとう。ポカポカの窓辺で記念撮影。

| | コメント (2)

2009.11.17

クリスマスディスプレイ

Imgp0344_
 今日は寒波到来とのことで12月半ばの気温となった。明日もそうらしい。最高気温が12℃~13℃らしい。もういけない、と慌ててクリスマスディスプレイ。パパパッと10分もかからない置き合せで記念撮影。もっといろいろ考えて趣向を凝らしたらよかったとも思うが今年はシンプルに決めた。ブログで紹介した壁掛け、小さなツリー、そして左側には、やはり手縫いのクリスマスブーツを下げた。ブーツに付けたアクセントのボリュームがちょっと寂しいかなと思い、クリスマスベルの下に雪だるまの缶バッジを付けた。雪だるまには「サンキューサンタ」と書かれている。サンタクロースがソリで急いでいるオルゴール、そしてクリスマスプレゼントに微笑む女の子のクリスマスカードを置き合せた。

Imgp0343_
 引いて撮影すると、それらはポインセチアの刺繍の布地に乗っている。これは本来はテーブルクロスだ。友人が昨年外国土産で私にくれたもの。昨年は使い損ねて失礼した。きれいな袋に入ったままだった。今年、立派なステージとして登場。これがあってこそ場が引き立つというもの。置き合せたものがささやかなのに見映えがする。どうもありがとう。これで一ヶ月と少し、この場が楽しくなる。本当にメリー!「メリークリスマス!」気持ち、あったかくなる。

| | コメント (0)

2009.11.12

手のひらに乗るツリー

Imgp0322___
 モチーフを作って手芸用のコットンを詰めて、小さなクリスマスツリーを作った。金色のビーズを角々に付けたら小さくキラキラして何となく嬉しい気持ちになる。この手法でこれ以上小さい分は私には作れないと思う大きさだ。賀状も印刷されてきて、書くことを始めなくてはと思うし、掃除ももっとしっかりとも。そんな中、私は我が家のクリスマス迎えのスペースのために小物づくりしている。あと数日で、のし書き、包装のお歳暮ギフト仕事に入る。でも、いいさ、なんとかなるさ。心を遊ばせようと決めた。

 それにしても、DVDでずっと観ていた「THE(これが上の方に在った!)4400」が打ち切りになって途中から観られなくなった。連ドラとして夜な夜な楽しみに針仕事もしながら観ていたのに、本当に残念。これからが知りたいのに。世界の未来の運命は!?というところでブチッとなった。視聴率低迷が原因というが、なぜアメリカでの視聴率が悪かったのだろうか。残りは書籍で、というのだが今さら無理。どうしても画像で観たい。ここで、また「クーッ!」となる。でも、美容と健康に悪いからなんとか気持ちを違う方へ持って行こう。それには、やはりクリスマスパワー!キラキラほかほかの夢見心地が一番。だが確かに時間は少ない。既製の物と置き合せてコーナーの飾りつけをしようと思う。今日は木枯らしほどではないが、とにかく風がすごい。肌寒い。いろいろな面で「急げー!」と言われているようだ。急ぐの一番は、クリスマスディスプレィだ。

| | コメント (0)

2009.11.04

三角形のツリー

Imgp0272__2
 三角形のモチーフをつないでクリスマスツリー雰囲気の壁掛けを作った。これはずっと以前からパッチワークでよくあるスタイルのものだが、私は欲張って小さなベルをわんさか下げた。このモチーフは三角形の小さなクッションみたいなもので、手芸用のコットンが詰めてある。三角形のモチーフの余った分は、やはり角には金色のビーズを付けてミニミニピンクッションにして使用している。ちょっとした縫い物の仮の針置きに。中が純毛でないと針は錆びるので、あくまでも仮り置き。コタツに入って縫い物(繕い物)していて待ち針や縫い針をちょっと置いて忘れたりして、後でギョッとしたことがあるので仮り置き場を確実に決めている。この三角形は辺の長さが4cmなのでまったくちょっと置き場。

 
 クリスマスも近いのではないかという急激な冷え込みになった。今年も我が家のちょっとした所にクリスマスコーナーを作ろうと思う。今日、今年初めてセーターを着た。このフワッとした温かさがクリスマスのイメージには溢れている。今年の三角形のツリーも参加して毎年参加するものも置き合せてみよう。こんなこと考えている時、とても楽しく幸せ気分になる。世の中の不況や不幸も私の頭からは吹っ飛ぶ。遊ぼ!

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »