« サクラがやって来た | トップページ | カスミソウに和花を »

2008.03.12

カスミソウ

03120002_5
旅行から帰って来ても、サクラは造花のようにきれいに満開です。これは室内にあるため無風で無事なのですが、枝を持って振るうと見るも哀れに丸裸になると思います。枝先の花後のあたりには葉がたくさん出ています。でも、まあいいかともう少しそのままにしておくことにしました。

 そんな時に、家族はよく花をいただくことがあり、今度はカスミソウです。我が家に何かの花と一緒にやって来ましたが、お仏壇に行った残りをいただいたのがカスミソウです。私はチラチラとベールのようなこの花、好きです。切り花で出回っているのはほとんど、シュッコン(宿根)カスミソウです。台所の出窓に水切りしてポリバケツに入れたものを置いたところまさに春霞。本当にボーッとした光の中にまどろむファンタジー。
 春は頭がボーッとして、森羅万象生き生きと言っても賑やか過ぎて疲れるし、体調も冬過ぎて不具合が多く、あまり好きではありません。でも白い花はいいなあと思います。まして夢のような小花の集まりは。日常の現実に戻るとついため息が多いのですが、カスミソウに息を呑み、なんと幸せなことと嬉しくなりました。ピンクなど有色のカスミソウも出回っていますが、やはりカスミソウは白い色。他の花と合わせて先に言ったようにベールをかけるように花束や生け花で演出されますが、単独でカスミソウだけでも存在感ある花です。誰もいない所で、どこかの歌手みたいにワッとたくさんのカスミソウを髪に付けてみたい誘惑に駆られます。

|

« サクラがやって来た | トップページ | カスミソウに和花を »

生け花入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サクラがやって来た | トップページ | カスミソウに和花を »