« スイセンが・・・ | トップページ | ウメの蕾 »

2008.01.08

剣山直しを使う

 01080001玄関外に生けた大きな花は、今日になって流しましたが剣山もずっしりと重くしっかりしたものです。よく見ると、あのダイオウショウを留めるために回転させねじ込んでいったのですが数本の針が倒れています。剣山直しを使って元に戻しましょう。
 0108000601080007
剣山直しを紹介したのもずい分以前のことと思いますが、昔から現在に至るまで見た目もあまり変わることなく生け花の道具で定番です。ネジで開閉、片側が剣山起こしでもう片側がクズ取りです。

 01080008
剣山に小さな穴の方を差し込んで、すっと起こします。気持ちよく揃います。01080011
反対側の小さな捧の方はクズ取り。ツマヨウジのようにして、詰まってしまった花材のクズをかき出します。今回は剣山を流水で洗っただけできれいになったのですが、花材によってはかき出す量がすごく多いことがあります。
 剣山はこの後フキンに伏せて乾かすことになります。剣山直しは剣山の手入れにはかかせないものです。花材を留めるのに剣山ばかり使用するわけではないのですが、剣山お持ちでしたら常備しておくようにしたいものです。金物屋さんなど、花鋏を扱っている店には置いています。残念ながら100円ショップにはありませんでした。それでも、300円しない価格です。小さいので見失いやすく、小さな鈴が付いています。

|

« スイセンが・・・ | トップページ | ウメの蕾 »

生け花入門」カテゴリの記事

コメント

どんなお正月を迎えられましたか?今年もよろしくお願いします。
ブログ楽しみに見てますので、いっぱいお花の情報、書いてくださいね。

投稿: moko | 2008.01.12 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイセンが・・・ | トップページ | ウメの蕾 »