« 雨上がり、ワタの花 | トップページ | ワタの実 »

2007.07.17

ワタの花

 07160001
そう言っていたら、翌日には確かに淡いピンク色に変化したワタの花です。何年か前にショップに出して年賀状にしたことがありました。朝露を置いたワタの花のアップを。「きれいなワタの花の賀状をありがとう」と、友人から賀状が4日か5日に届きました。あっ、よかったと思ったのは、彼女に見てほしかったからです。その彼女がそれから1ヶ月後に亡くなるなんて・・・。そしてその年にほとんどのワタの実ははじけきれずに冬になり枯れ死に至ったなんて・・・。ショックが大きかったことが原因ですが、ワタはもういいと思ったのでした。

 でも、調べると、当然ではありますが綿花はその年々の天候の影響により生産量は異なるのです。そのミニミニ版を、しかも好条件でもなくザッとした感じでやっていて、いろいろあるさーということをようやく受け止めるのにずい分かかった恥ずかしさです。そして、また懲りずにスカーレット・オハラを思い描いてガンバしてます。3年分の収穫した白くふわふわしたワタは数本分でわずかですが、実は大事にしています。何年分かまとめて、いつか糸にするのです。スカーレットより、そういうことしてる初老の女性の方がぴったりかも。母がよく歌っていた「赤いサラファン」なんか歌いながらね。さあ、夢見てがんばろー、ワタと私。

|

« 雨上がり、ワタの花 | トップページ | ワタの実 »

生け花入門」カテゴリの記事

コメント

ワタの花が咲いたんですね。おめでとう!ピンクに変って、可愛いですね。
その後体調はいかがですか?毎日猛暑なので、あまり無理をしないようにして下さい。
スカーレット・オハラね~もっと穏やかなイメージですが・・・

投稿: moko | 2007.07.28 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨上がり、ワタの花 | トップページ | ワタの実 »